今を生きる

Pocket

私は、プロジェクト活動のようなプレッシャーのかかる仕事を続け成功するためには、ビジョンや目標は、大切であると述べてきた。

しかし、現実に目の前の時間をいかに有意義に悔いが無いようにに過ごすかは、もっと大切だと思う。後悔することが無いように、瞬間瞬間を大事にすることこそが、大きな目標を達成するための条件だ。

段取り良く忙しくすべきだと言っているのではない。適切な休息を取り、目の前の時間を大切に使うことこそが、「今を生きる」ことである。

忙しさと相対する休息が必要な場合があることも忘れてはならない。今日一日を大切にできたかどうかをセルフチェックしてみよう。(このエッセイは、休日の新幹線での移動時間に書いている。)

Pocket

目次

Profileプロフィール

林衛
林衛
IT戦略とプロジェクトマネジメントを中核にITビジネスのコンサルティングを行うアイ・ティ・イノベーションのファウンダーであり社長を務める。◆コンサルの実践を積みながら英米のIT企業とかかわる中で先端的な方法論と技術を学び、コンサルティング力に磨きをかけてきた。技術にも人間にも精通するPM界のグランドマスター的存在。◆Modusアカデミー講師。ドラッカー学会会員、名古屋工業大学・東京工業大学などの大学の講師を勤める。

Recent Entries最近の記事

このページのトップへ