ホーム > ブログ > 林衛の記事一覧 > パートナーとの絆

パートナーとの絆

Pocket

絆という漢字を辞書で引くと

(1)馬や犬などの動物をつなぎ止める綱。
(2)人と人との切っても切れない結びつき。

の二つの意味がある。

類似の言葉に、「縁」「パートナーシップ」などが考えられる。

商売を考える際に、互いの発展を目標とするならば、絆は、とても大切な概念である。
この世の中に存在する人が、生き抜いてゆくためには、お互いの関係の維持は必須条件であるだろう。
顧客にとって価値あるものを提供するという行為だけではなく提供しつづけることが、必要だ。点ではなく線であり、面にして行く。
また、価値は、変化するものであり、価値を見つけるのではなくお互いに必要な価値を創出するのだ。互いを結んでいる絆(つないである綱)の長さも変化するし引きある力も変ってくる。うまく行っているときには、綱の存在は感じられず、全く自由に動くことが出来るものだ。

パートナーと共に努力し価値を創出することこそが、互いの絆を柔軟で強固なものにするだろう。

Pocket

目次

Profileプロフィール

林衛
林衛
IT戦略とプロジェクトマネジメントを中核にITビジネスのコンサルティングを行うアイ・ティ・イノベーションのファウンダーであり社長を務める。◆コンサルの実践を積みながら英米のIT企業とかかわる中で先端的な方法論と技術を学び、コンサルティング力に磨きをかけてきた。技術にも人間にも精通するPM界のグランドマスター的存在。◆Modusアカデミー講師。ドラッカー学会会員、名古屋工業大学・東京工業大学などの大学の講師を勤める。

Recent Entries最近の記事

このページのトップへ