ホーム > ブログ > 林衛の記事一覧 > プロジェクトと人生

プロジェクトと人生

Pocket

プロジェクトは、以下のような特徴がある活動だと私は、理解している。

  1. 頑張れば達成できるビジョン、達成目標がある。つまり、組織にとっても、個人にとっても意義のある活動だと言える。
  2. 目標、資源などを先に約束する有期的(期限が先に決まっている)活動である。
  3. 目標達成のためにチームの力を結集しなければならない。
  4. 不確実性のある活動なので、マネジメントが必要であり、マネジメントの良し悪しが、重要成功要因になる。
  5. 主体的に活躍した人は、その人自身の能力が向上する。
  6. 素晴らしい「機会」を生み出す。

これまでに、私は様々なプロジェクトに参画し、経験してきた。
どうもこの数年のITの動向を見ていると、プロジェクトの難易度が上昇していることも要因の一つであるが、失敗プロジェクトが目立つ。そのためにプロジェクト活動への参加について、ネガティブに考えている人も増えているようだ。私は、プロジェクト活動が本来持っている価値を考えれば、進んで経験することが、参加する人の財産になるものと信じている。

私の経験から言えば、素晴らしく、夢のある活動と思えてならないし、実際そうであった。人が、心豊かに生きるためには、未来へ向かってのビジョンや目標が必要であるし、哲学も重要だ。プロジェクトを人生の縮図と考えることは、間違いだろうか。人生は、プロジェクトの拡張版だ。

  • IT技術を開発し、纏め上げるプロジェクト
  • 人間関係が歪んでいて難しいプロジェクト
  • 火消しのプロジェクト
  • 正常なシステム開発プロジェクト
  • IT戦略策定プロジェクト

など…

いずれのプロジェクトも思い出深いし、ためになったと今では言える。

何が良かったかと言えば、プロジェクトに参加できたことで友達が増えたことだ。
一緒に釜の飯を食った仲間。一緒に努力して様々な困難を乗り越えた仲間。プロジェクトの期間は、短ければ半年、長くても2,3年のことだ。その後、一生友達になれる人がいる。
素晴らしいことだと思いませんか!プロジェクト活動の新たな面にも目を向けてみよう。

プロジェクトは、人間を育てるということだよ!!!

Pocket

目次

Profileプロフィール

林衛
林衛
IT戦略とプロジェクトマネジメントを中核にITビジネスのコンサルティングを行うアイ・ティ・イノベーションのファウンダーであり社長を務める。◆コンサルの実践を積みながら英米のIT企業とかかわる中で先端的な方法論と技術を学び、コンサルティング力に磨きをかけてきた。技術にも人間にも精通するPM界のグランドマスター的存在。◆Modusアカデミー講師。ドラッカー学会会員、名古屋工業大学・東京工業大学などの大学の講師を勤める。

Recent Entries最近の記事

このページのトップへ