ホーム > ブログ > 林衛の記事一覧 > 変化を実現するには新たなビジョンが必要

変化を実現するには新たなビジョンが必要

Pocket

先週には、突然の首相の辞任会見があり、政治の世界は何か変化が起こりそうだ。また、ここのところ試合の負けが重なり関心が薄れつつあったワールドカップも来週から遂に開催される。領域は違うが、期待には程遠かった政治とサッカーは、いざ、新たな活動が開始されると日本人は、単純に期待したくなるようだ。我々は、めでたいのか人がいいのかなぜだか期待してしまう。そろそろ、マグマとして溜まったものが、噴出しそうな予感を私は、感じている。

 今まで、何が足らなかったのであろうか?

政治とサッカーに必要なものは、明確なビジョンである。ビジョン無しに人は、夢は語れない。方向性も見出せない。リーダーは、分かりやすく、誰でも理解できるビジョンを示さなくてはならない。夢と方向性を決めるものが、分かりやすく言えばビジョンである。日本の政治には、独りよがりの夢はあったが、ビジョンは、無かった。分野別に言えば、がんばっている閣僚たちがいるが、全体としてちぐはぐでばらばらの活動のように見えてしまう。ひとまとまりの方向性がなく、矛盾した活動になっている。コミュニケーション力につても弱い組織だ。新首相に期待するものは、「いつまでに何を」である。ビジョンがはっきりすれば、付いていく人が増え、大きな流れになるだろう。幸い日本人は、過去のことも忘れやすいので、不退転の決意とやる気さえ失わなければ好転するのは早いだろう。

 さて、サッカーも同様に、敗戦続きを気にしすぎて、監督の発言までおかしくなってきている。国民が期待しているのは、負けても良いので持っている力を出し切る気持ちの良い試合だ。監督にひと言いいたいのは、目指すものをはっきりさせることと力を出し切ることだけだ。現状のワールドランキングは、正しいだろう。ランキングには、チームが持っているビジョンも反映される。でも、今まで積み重ねてきた技術や経験は、過去に比べてかなり進化している。潜在能力は、しっかりとしている。足らないのは、夢に向けて力を出し切ることだけである。力を出し切ることができれば、思わぬようなプラスの結果が付いてくることは、しばしばある。

 政治もスポーツも力を出し切ることで予測できない良い結果が生まれると私は、考えている。

 世界卓球では、日本選手は、頑張ったし、ゴルフも思わぬ力を出す選手が現われてきている。日本は、捨てたものじゃないが、苦労すると暗くなるのは、まずいところだと正直思う。
 思わぬすばらしい結果に期待しよう。

Pocket

目次

Profileプロフィール

林衛
林衛
IT戦略とプロジェクトマネジメントを中核にITビジネスのコンサルティングを行うアイ・ティ・イノベーションのファウンダーであり社長を務める。◆コンサルの実践を積みながら英米のIT企業とかかわる中で先端的な方法論と技術を学び、コンサルティング力に磨きをかけてきた。技術にも人間にも精通するPM界のグランドマスター的存在。◆Modusアカデミー講師。ドラッカー学会会員、名古屋工業大学・東京工業大学などの大学の講師を勤める。

Recent Entries最近の記事

このページのトップへ