ホーム > ブログ > 関和美の記事一覧 > 【第23回】 さらに弊社女性コンサルタントを紹介します!


【第23回】 さらに弊社女性コンサルタントを紹介します!

Pocket

< 前回 | 目次 | 次回 >

今回も弊社女性コンサルタントのご紹介です。
前回よりさらにパワーアップ?!しますよ。

ステキ女子・・じゃなくておっさん女子“ベティちゃん”

何時も自然体の“ベティちゃん”は、勇気・度胸が人一番あります。
みんなが尻込みする難易度が高い仕事でも「いいっすよ。やりますよ」って引き受けちゃいます。今もPMOとしてとあるお客様先に常駐していますが、彼女もまたお客様が手放さず、ずーっとお客様先に行きっぱなしです。

弊社の若手女性からも「ベティちゃん何時もキラキラしてる」って言われるほど前向きで“ステキ女子”に見えるんでしょうね。

でも私の目から見ると“ステキ女子“というより”おっさん女子“。
基本飲み会は断らない!「飲みも仕事のうち!」と豪語して、飲んで飲んで飲みまくります。酔っぱらったところを見たことがありません。二次会でも酒が足りず一人で三次会に行く強者。
たったっ頼もしい!!

流されない女“ヨネクラ”

英語ペラペラ、何処に出てもビビることのない“ヨネクラ”は迫力満点。「私失敗しないので・・」とまでは言いませんが、ほぼそんな感じの雰囲気を醸し出しています。
「苦手」「できない」という泣き言を聞いたことがありません。

Yes、Noをはっきり言うところも日本人離れしたところ。お客様だろうが、上司だろうが関係なく「No〜!!」と言っている姿が本当に迫力満点です。

ただ、ちょっと気の弱い人はビビって顔を合わせることすら出来ないかも・・・。
「最近職場に緊張感がなくって〜。引き締めたいんだよね」なんてところにはぴったりです。“ヨネクラ”が現れるだけで空気が変わりますよ。

って、他の女性のことをいろいろ書きましたが、さて私はいったいどういう風に見えるんだろう?って考えてみました。
....う〜ん、改めて自分のことはわかっていないものですね。
私の仕事への向き合い方は、「とりあえず、力技でも何でも使ってなんとかする」「泥臭いこと大好き」なので“ガテン系女子”という感じかもしれません。

いかがでしたか?前回と合わせて5人+私自身の紹介をさせていただきました。
恐いの、優しいの、飲むの、泥臭いの、いろんなタイプのコンサルタントがお客様と一緒に日々奮闘しております。
これを読んでいただいた皆さまが少しでもコンサルタントに対するアレルギーがなくなればうれしいです!

*****
家の近くにコーヒー豆屋さんがあり、お店で焙煎したコーヒー豆を販売しています。ここ5年、コーヒーはそのお店で買っているのですが、一度も他のお客さんに遭遇したことがありません。
近所のお花屋さんに週に1回お花を買いにいくのですが、こちらも3回に1回くらいしか他のお客さんに遭遇しません。
そして、夜のランニングコース沿いにあるBar。おそば屋さん。
ネットで商売、法人に卸している、お店が入っているビルのオーナー、宝くじに当たって仕事は趣味等々、想像は膨らみますが、こういう話ってなかなかご本人に疑問をぶつけることは出来ませんよね。私の妄想はこれからもずーっと続きそうです。

< 前回 | 目次 | 次回 >

Pocket

| 目次

Profileプロフィール

関和美
関和美
奈良女子大学 理学部 物理学科(現 物理科学科)卒業 日本電信電話株式会社に入社(NTT分社化によりエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社に転籍)。主に金融系のSEとしてNWシステム 構築の設計、アプリケーション開発の要件定義、設計工程を経験し、その後プロジェクトマネジャーとしてプロジェクトに携わる。 2007年より現職。大規模プロジェクトにおけるPMO(Project Management Office)の運営およびプロジェクトマネジメント支援や、IT構想企画の支援を行っている。PMP。

Recent Entries最近の記事

このページのトップへ