ホーム > ブログ > 林衛の記事一覧 > ザ・グローバル・イノベーターズ発刊に向けて


ザ・グローバル・イノベーターズ発刊に向けて

Pocket

今回で、メルマガ「ザ・プロジェクト・マネジャーズ」は、名称を「ザ・グローバル・イノベーターズ」に変更し、新たにイノベーションの視点を加えて、発刊します。イノベーターズの思いは、前向きな変化・変革をメルマガを通じて実現したいという私のメッセージです。

本メルマガは、今回で、累計257号になりました。2週間に一回の配信を続けてきましたのであと3回で満10年になります。長きに亘り、読者の皆様には、ご購読いただき大変ありがたく思っています。また、感謝の気持ちでいっぱいです。

この10年の間に、私の担当している「達人のつぶやき」のつぶやき回数も257回になります。

私が、最も大切にしている視点・観点は、対面していない読者の皆さんに、何か、役に立つ気付きを提供したいという私の自分勝手な思いから来ています。また、私が、仕事を通じて出くわした、あるいは、気になっている事柄について、私には、このように見えている。私は、このように判断している。という私の見方、私の理解、私の判断を大切にし、読者の皆様に多少の勇気を持って、披露しているということです。この10年間に世の中は、さまざまな変化をしてきました。

バブル崩壊のあとのITバブル、リーマンショック、東日本大震災、先のフィリピンの台風の被害など自然災害や経済的な出来事、さらには、原発問題、PM2.5などの環境問題、政治の面でも中東の民主化運動に始まり日本、中国、韓国の国同士の問題もあります。

世界は、さまざまな面で次の時代への転換期に入っているのだと思います。

そのような変化の中で、人と組織、生き方、哲学、戦略、プロセス、技術、グローバル動向など、私が、その時期、時期に気になる話題について、私のできるだけ素直な視点をもとに書いてきたつもりです。

 

・人と人の関係のあり方の変化

・グローバルでの社会の変化

・テクノロジーの変化

 

これらの変化からさらに先を読み取り、ポジティブな視点で判断、決断し、実際の行動を取っていくことを、私たちは求められています。

ただ、どんな時代でも確かなことは、人は、一人では生きられないということであり、変化も避けられないということです。

 

物事を大きな観点で捉え、身近で気になる事柄を正しく判断し、着実に実行する。小さいけれど前向きな一歩を支える思いや情報を提供したいと私は、考えています。

 

私は、この新メルマガ「ザ・グローバル・イノベーターズ」を通じて、皆さんとセミナー、イベントなどで協働できることを願っています。

Pocket

| 目次

Profileプロフィール

林衛
林衛
IT戦略とプロジェクトマネジメントを中核にITビジネスのコンサルティングを行うアイ・ティ・イノベーションのファウンダーであり社長を務める。◆コンサルの実践を積みながら英米のIT企業とかかわる中で先端的な方法論と技術を学び、コンサルティング力に磨きをかけてきた。技術にも人間にも精通するPM界のグランドマスター的存在。◆Modusアカデミー講師。ドラッカー学会会員、名古屋工業大学・東京工業大学などの大学の講師を勤める。

Recent Entries最近の記事

このページのトップへ