ホーム > ブログ > 関和美の記事一覧 > 良い研修、良い講師


良い研修、良い講師

Pocket

【質問】
社内講師をしていますが、受講者はみんな寝てしまいます。(40歳男性)

【かずみ先生より】
先日、お客様が、
「企業で研修を選択する際、知識・スキルを不足している部分を補うための講義かということに目が向くが、効果がある研修というのは、講師の魅力も同じだけ重要になってくるよね。」
とのお話しされていました。ご本人も講師をされているので、日々体感されていることなのでしょう。

社会人になりたての頃、集合研修で同期のエミちゃんは何時も白目をむいて寝ていました。そして休み時間になるとムクっと起きて
「頑張って講義を聞こうと頑張っているんだけど、すぐ眠くなる。」
そうか、頑張って起きようとした結果、瞼は開いているけど、瞳は上のほうにいっちゃうのね。
コンナカンジ > (○Д○)
その時、私は彼女に「根性が足りん!」と根性論で語っていましたが、講師の魅力が足りなかったのかもしれません。

確かに私が受けた研修でも、頭に残っているのは魅力的な講師の話。話の中で「これ仕事使えるかも」と思ったら、後日教材を見返し現場で使ってみようと努力をします。
「つまんないから研修中は寝よう、後から教材見れば解るし・・・」と思ってしまうと、そのまま教材を開くことはありません。

では魅力的な講師とはどのような講師か。
「プレゼンテーションが上手い」というのは重要かと思いますが、少人数の場合や、ワークショップを取り入れた研修では以下が重要だと思います。

  • 話しやすい場~質問がしやすい、意見を言いやすい~を作れること。
  • 参加者が学びたいこと理解し、それを補えること。

講師の経験と照らし合わせながら、参加者に対して実直に話ができ、その話に納得感があればよいのだと思います。
華やかさ、派手さは必須ではないと思います。自分の過去の成功談、失敗談とプログラムをうまく絡めてシナリオを作ってみてはいかがでしょうか?

*****

※下記研修の開講が近づいています。魅力的な講師が担当しますので是非ご受講ください。

PM育成コース(アジャイル開発編) 講師:天野 勝

BA育成コース(提案活動編) 講師:森田 克己

開催スケジュール・お申込みはこちら

講師陣プロフィールはこちら

Pocket

| 目次

Profileプロフィール

関和美
関和美
奈良女子大学 理学部 物理学科(現 物理科学科)卒業 日本電信電話株式会社に入社(NTT分社化によりエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社に転籍)。主に金融系のSEとしてNWシステム 構築の設計、アプリケーション開発の要件定義、設計工程を経験し、その後プロジェクトマネジャーとしてプロジェクトに携わる。 2007年より現職。大規模プロジェクトにおけるPMO(Project Management Office)の運営およびプロジェクトマネジメント支援や、IT構想企画の支援を行っている。PMP。

Recent Entries最近の記事

このページのトップへ