ホーム > ブログ > グローバル事業部の記事一覧 > 《08》 スタートアップ都市ランキング ─ デリーの興隆と第4の注目都市プネ

《08》 スタートアップ都市ランキング ─ デリーの興隆と第4の注目都市プネ

Pocket

2016年もはや半年が過ぎ、インドでは今年上半期のスタートアップ企業への投資動向がまとめられはじめています。スタートアップに特化した調査サイトtracxnによれば、1月~6月期(上半期)における未公開テクノロジー系ベンチャー企業の新規調達総額は約18億ドル(453件)。昨年(2015年通年で50億ドル)に比べると勢いが鈍っているものの、通年で22億ドルだった2014年に比べればスケールは確実に大きくなっているのがわかります。

◆全体の5割超を占めたデリー首都圏

上半期のインド・スタートアップ動向を地域別に見てみると、その第一の注目点は、デリー首都圏本社のスタートアップが他都市を圧倒して資金調達に成功していることです。tracxn調査によれば、新規調達総額(18億ドル)のうち、実に51%弱をデリー首都圏の企業が占めました。

【表01】は都市別資金調達件数です。インドでシリコンバレー・カルチャーが最も根付いているベンガルールもデリーに次いで盤石ですし、最大の商都ムンバイもフィンテック(FinTech)系スタートアップの最大ハブとなっており、デリー首都圏(北)、ベンガルール(南)、ムンバイ(西)の上位3都市が資金調達件数で全体の8割超を占めています。

【表01】スタートアップ企業の主要都市別資金調達件数

都市    エンジェル投資  シード投資   シリーズ投資  合計
デリー首都圏   38 75 43 156件
ベンガルール  41 55 32 128件
ムンバイ      16 42 19 77件
プネ          8 9 6 23件
ハイデラバード  4 11 15件
アーメダバード 4 6 1 11件
チェンナイ    2 6 2 10件
ジャイプール   2 6 1 9件

※デリー首都圏=デリー、ノイダ、グルガオン等を含む
※シリーズ投資=VCから同一企業への複数回目の資金調達
[出所] Delhi Beats Bangalore & Mumbai In Startup Investments(trak.in 2016年6月28日付)

 

◆プネが第4のスタートアップ都市に

もうひとつの注目点は、弊社のインド拠点地でもあるプネが資金調達件数で第4のスタートアップ都市となったことです。上位3都市と比べるとまだまだスケール不足ではあるものの、これはプネの新たな可能性を示しています。

文末の【表02】はスタートアップ資金調達額上位20社です。本社所在地はデリー首都圏が10社、ベンガルールが6社、ムンバイが3社と三大都市が20社中19社を占めています。そこに唯一、1社だけ他都市から食い込んだのがプネのヘルプシフト(Helpshift)です。同社はマイクロソフト、インテル等のVC部門から資金調達を得ているITサービス支援企業です。

日本国内では目下、ハイデラバードが都市インフラ整備等の日印連携プロジェクトで大きな注目を浴びていますが、実はプネの潜在力も極めて高い。地理的にはムンバイに近く、気候的にはベンガルールと同じく涼しく過ごしやすい高原都市。産業面では独フォルクスワーゲンを中核とした自動車産業が栄え、米GEの研究開発拠点としても投資整備が進んでいます。また、プネ大学を中心に長年、多数の日本語堪能者を輩出している親日学研都市として有名です。

こうした数々の魅力に加えて、プネはスタートアップの新たなハブとしても今後成長が見込まれています。日本企業の方々にはぜひ一度、プネを訪れ、その可能性の大きさを体感していただきたいものです。

【表02】2016年上半期スタートアップ資金調達額上位20社(2016年1月-6月)

会社名   資金調達額(調達月)  本社所在地 
 1 Ibibo Group $250M2月)   グルガオン
 2 Snapdeal $200M2月)  デリー
 3 BigBasket $150M3月) ベンガルール
 4 CarTrade $145M1月)  ムンバイ
 5 Shopclues  $100M1月) グルガオン
 6 Byju’s Classes $75M3月) ベンガルール
 7 Lenskart $60M5月) デリー
 8 MobiKwik $50M5月) グルガオン 
 9 Swiggy $35M1月) ベンガルール
10 Koovs       $32M4月)  グルガオン
11 NestAway $30M4月)  ベンガルール
12 Droom    $30M6 グルガオン 
13 Hungama Digital Media $25M4月) ムンバイ 
14 Capital Float $25M5  ベンガルール
15 Helpshift $23M6月)  プネ
16 IndiaMART $22M3月) ノイダ
17 Just Buy Live $20M1月) ムンバイ 
18 Jabong $20M3月) グルガオン
19 Power2SME $20M1月) グルガオン 
20 Voonik $20M6月) ベンガルール

※資金調達額の単位はM=百万ドル
[出所] Delhi Beats Bangalore & Mumbai In Startup Investments(trak.in 2016年6月28日付)

   [執筆:田中 静]

DSCF3859

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
アイ・ティ・イノベーションでは、グローバル人材育成のための『企業向け海外派遣型研修』を提供しております。インドグローバル研修の詳細はこちら
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

 

Pocket

目次
このページのトップへ