ホーム > 国内研修 > コンピテンシコース > 演劇的手法を用いたコミュニケーション

演劇的手法を用いたコミュニケーション
~状況を俯瞰して捉え、相手の視点で物事を考える~

1日間 初級レベル

概要

ビジネスパーソンには、業務遂行能力はもちろんのこと、メンバーと協同していくための「コミュニケーション能力」も求められます。
本研修では、演劇的手法を使ったワークショップで対面コミュニケーションの要素を学び、コミュニケーション環境のメタ認知を習慣化していくことをねらいとします。身体を動かしながら考える演習と、現場の経験をリフレクションすることを通して、「納得解」を探っていきます。

期間1日間
研修時間7時間程度
人数24名程度
PDUPDUの対象ではございません
CDUCDUの対象ではございません
インハウス受講料480,000円(税別)
テキスト代白黒1部:1,000円(税別)
主な学習項目
  • アイスブレイクで、身体を動かしながら、チームで仲良くなる
  • 講義にて、コミュニケーションの要素を学ぶ
  • グループディスカッションにより、他者理解をより深め、同時に自己開示につなげる
  • グループ演習では、違う立場の人を理解し、交渉する
到達目標
  • 潜在的に持っているコミュニケーション能力を、いつでも発揮できるようにする
  • 状況を俯瞰して捉え、相手の視点で物事を考える習慣を身につける
  • 業務におけるコミュニケーションを円滑に進める方法を考える
対象者
  • コミュニケーションスキルを高めたいと思っている方
  • コミュニケーションで自己開示が不足していると思っている方
前提条件
  • 特にございません。
修了条件
  • 原則として遅刻/退席は認められていません。遅刻/退席の場合は、規定の修了証を発行できない場合がありますので、ご注意ください。
  • やむを得ない事情で遅刻/退席する場合は、遅刻/退席すること、および退席から復帰する旨を、講師または研修事務局にご連絡ください。

当コースに関しては、以下【問い合わせ・相談】よりお問い合わせください。

このページのトップへ