ホーム > 研修 > ITアーキテクチャコース > ITアーキテクチャ・デザイン実践

ITアーキテクチャ・デザイン実践
~ビジネスモデルに即したアーキテクチャとは~

1日間 中級レベル

旧コース名:ITアーキテクチャ実践 ~アーキテクチャ主導の企業情報システム~

概要

ユーザーニーズに基づく相次ぐシステム化で、近年のシステムは巨大化、複雑化しています。その結果、ITがスピーディーな経営を妨げたり、ITコストが利益を逼迫させている例は少なくありません。情報システムがROIに貢献するためには何に注力したら良いのでしょうか?
本研修では、ビジネスモデルに基づいたITアーキテクチャの青写真を描く方法、TOBEモデルにめがけた段階的モダナイゼーション計画について学びます。ケーススタディをもとに、グループワーク形式で体得します。

期間1日間
開始終了時刻09:30-17:30
PDUPDUの対象ではございません
CDUCDUの対象ではございません
オープンコース受講料60,000円(税別)
テキスト代5,000円(税別)
主な学習項目
  • ビジネス戦略とIT戦略のリンク
  • ITアーキテクチャのデザイン
  • スケッチの手段
  • モダナイゼーション(移行)
  • IT投資ロードマップ作成のワークショップ
到達目標
  • ITアーキテクチャの重要性を理解する
  • ビジネスからアーキテクチャへの落とし込みができる
対象者
  • IT戦略企画担当
  • ITアーキテクトを目指す人
  • あるべきシステムの企画・設計ができるようになりたいと思われている方
前提条件
  • ITの構想・企画や開発・運用に関わった経験があること
修了条件
  • 原則として遅刻/退席は認められていません。遅刻/退席の場合は、規定の修了証を発行できない場合がありますので、ご注意ください。
  • やむを得ない事情で遅刻/退席する場合は、遅刻/退席すること、および退席から復帰する旨を、講師または研修事務局にご連絡ください。
備考

※事前課題があります。

受講者の声
  • ITアーキテクトが何を考えなければならないのかがよく分かりました。
  • 情報システムの全体像を描くという考えがなかったので新しい気づきになりました。
  • ITアーキテクトとはテクニカルな部分や知識だけでなくビジネスを知らなければいけないことが分かりました。
  • 講師の経験のすごさに驚きました。事例が具体的で分かり易かったです。
  • 時間の限られた中の研修だったが、内容が濃く、大変有意義に受講することができました。
  • 演習が非常に難しかったが、タメになりました。
このページのトップへ