プロジェクト計画入門
~スケジュール・体制作りのいろは~

1日間 6PDU (Technical) 初級レベル

概要

プロジェクトマネージャーが一番最初に行う仕事は、「この通りにやればできる!」と思えるような計画を立て、皆が責任を持って取り組めるようにすることです。どのように行動すれば成功するのかというシナリオを考え、問題が発生しても軌道修正ができるようにしておく、プロジェクトの開始から終了までの道筋や約束事を決めておかなければなりません。
本研修では、プロジェクト計画において最低限抑えるべきポイント(WBS、スケジュール、体制)を、グループワークを交え学びます。

期間1日間
開始終了時刻10:00-17:00
PDU6PDU (Technical)
CDUCDUの対象ではございません
オープンコース受講料40,000円(税別)
テキスト代5,000円(税別)
主な学習項目
  • プロジェクトマネジメントとは?
  • プロジェクトの始まりにすること
  • 大まかな進め方を決める
  • 進め方の中身を詳細にしていく
  • 進め方の細部を詰める
  • プロジェクトを開始する
到達目標
  • プロジェクト計画立案時に必要な基礎知識を習得する
  • WBSを作成することができる
  • スケジュールを作成することができる
  • 体制を立案することができる
対象者
  • プロジェクトマネージャ/リーダー未経験者、候補者、初心者
  • これからプロジェクトマネジメントを学びたい方
前提条件
  • ITに関わる実務経験があることが望ましい
修了条件
  • 原則として遅刻/退席は認められていません。遅刻/退席の場合は、規定の修了証を発行できない場合がありますので、ご注意ください。
  • やむを得ない事情で遅刻/退席する場合は、遅刻/退席すること、および退席から復帰する旨を、講師または研修事務局にご連絡ください。
受講者の声
  • プロジェクトマネジメントの基礎知識を体系的に学ぶことができました。(既知の情報の再確認になりました。)
  • どのように案件をマネジメントするか、スケジュールの立て方等、今後に役立つ内容でした。
  • リスクについてここまで真剣に考える時間がなかったので、とても勉強になりました。
  • 日常レベルに落とし込んだ教材だったため、実業務をイメージしながら受講できました。
  • 講師が受講者の理解度を見て研修のスピードを調節してくれていた。説明も丁寧で事例が理解しやすかったです。
  • いつも一人でWBSを作っているので、演習でのメンバとのやりとりは、人の意見の貴重さを再確認する良い機会でした。
  • WBSやガントチャートを実際に作ることにより、理解が深まりました。プロジェクトの立上げなど、様々な実業務に活かしたいと思いました。
このページのトップへ