続・グローバルPM道場
~英語×ワークショップで鍛える~

1日間 8PDU (Leadership) 中級レベル

旧コース名:グローバルPM道場(続)~グローバルプロジェクトでの実践的コミュニケーション~

概要

英語を使うグローバルな環境で、PMやITプロフェッショナルとして活躍を目指す方が、実践的コミュニケーションを磨くための道場です。
基本的な知識を「グローバルPM道場」(前段の研修)で学んでいただき、本研修では、知識を定着させるためのワークショップに特化して実施します。
「実際の現場」を想定したケースを用いた実践的なワークショップを行うことで、明日から自信を持って実践できる勘所を、日本にいながらつかみます。

期間1日間
開始終了時刻09:00-18:00
PDU8PDU (Leadership)
CDUCDUの対象ではございません
オープンコース受講料60,000円(税別)
テキスト代テキスト代込み
主な学習項目
  • グローバル・プロジェクトのコミュニケション基盤に基づいて「運営」する
  • グローバル・プロジェクトのコミュニケション基盤を「作り」、「運営」する
  • ケースを用いたワークショップ及び英語での発表
到達目標
  • グローバルな環境で必要なコミュニケーション対応力をレベルアップする
  • グローバルプロジェクト環境での様々な運営局面に対応できる自信がつく
対象者
  • グローバルな環境でITプロジェクトに従事、もしくは予定がある方
  • グローバルな環境での活躍に備えて自己研鑚したい方
前提条件
  • グローバルPM道場』の受講
  • TOEIC 500点以上もしくは英語環境において仕事をすることに慣れていること
修了条件
  • 原則として遅刻/退席は認められていません。遅刻/退席の場合は、規定の修了証を発行できない場合がありますので、ご注意ください。
  • やむを得ない事情で遅刻/退席する場合は、遅刻/退席すること、および退席から復帰する旨を、講師または研修事務局にご連絡ください。
備考

※英語の事前課題があります。
※英語で実施します(電子辞書の持ち込み等は可能)。
※『グローバルPM道場』受講が必須です。

受講者の声
  • 講師のコメントや説明がとても分かり易く、今まで受講をした研修の中で一番良いPM研修だったと感じました。実業務では海外ベンダーと話をする機会が多いため、演習で学んだクロスコミュニケーションのテクニックはすぐに活用できると思いました。
  • 英語で行うプレゼンテーションの演習が大変有意義でした。研修の中で文化の違いの具体例を再確認することができました。
  • PMとして、プロジェクトメンバーに対する「伝え方」「課題の解決プロセス」を理解することができました。今後グローバルチームに参画する際には、非常に有効な研修だと思います。
このページのトップへ