グローバルPM道場
~コミュニケーション基盤を作る~

1日間 8PDU (Leadership) 中級レベル

概要

プロジェクトマネージャとしてグローバルな環境でも尻込みすることなく、堂々とシステム開発のプロジェクトマネジメントができるようになるために、習得すべきコミュニケーションの基本と勘所を身に付けるための道場です。「基本的な知識習得と体験による強化すべき点の把握」を目指します。
グローバルで通用するコミュニケーションの「基本」を学びながら、実際の様々なプロジェクトの場面におけるケースを通じて、実践的な英語によるコミュニケーションを、日本にいながら体得します。

期間1日間
開始終了時刻09:00-18:00
PDU8PDU (Leadership)
CDUCDUの対象ではございません
オープンコース受講料60,000円(税別)
テキスト代5,000円(税別)
主な学習項目
  • グローバル化の意味するもの
  • グローバルで通用するビジネス・コミュニケーションの基本
  • ケースを用いたワークショップ及び英語での発表
到達目標
  • グローバルプロジェクト環境で必要となる基本的なコミュニケーションの理解ができる
  • プロジェクト運営に役立つ様々な場面での英語によるコミュニケーションの実践的な対応スキルの体感と自己の強化すべき点が把握できる
対象者
  • グローバルな環境でITプロジェクトに従事、もしくは予定がある方
  • グローバルな環境での活躍に備えて自己研鑚したい方
前提条件
  • TOEIC 500点以上もしくは英語環境において仕事をすることに慣れていること
修了条件
  • 原則として遅刻/退席は認められていません。遅刻/退席の場合は、規定の修了証を発行できない場合がありますので、ご注意ください。
  • やむを得ない事情で遅刻/退席する場合は、遅刻/退席すること、および退席から復帰する旨を、講師または研修事務局にご連絡ください。
備考

※英語の事前課題があります。
※英語で実施します(電子辞書の持ち込み等は可能)。

受講者の声
  • 質問に対して、講師の方の回答が適切でした。また経験豊かな講師であったので、回答の内容もすんなりと納得することができました。
  • ステークホルダー分析とキーメッセージの章は、ステークホルダーの重要性を理解でき、海外で仕事をする際に役立ちそうです。
  • 現地での打ち合わせがうまくできずに困っていたので、どの様に改善したらよいか、気づきを得られました。
  • グローバル視点とPM視点の両方で、ロールプレイできたのが良かったです。
このページのトップへ