TOC/CCPM
~人間心理に基づくスケジュール管理手法とチームファシリテーション~

2日間 14PDU (Technical) 中級レベル

概要

TOC/CCPM(クリティカルチェーン・プロジェクトマネジメント)とは、ザ・ゴールで有名になったTOC(制約条件の理論)を新製品開発、ITシステム開発などのプロジェクト業務に適用できるプロジェクトマネジメント手法です。
CCPMを活用する事により、不確実性が高く、計画修正が多いプロジェクトを現実的に計画・確認していくことができます。本研修では、TOC/CCPMの考え方と、この手法に適した開発チームの運営手法であるチームファシリテーションを解説し、実例などを元に具体的な導入方法を学びます。

期間2日間
開始終了時刻09:30-17:30
PDU14PDU (Technical)
CDUCDUの対象ではございません
オープンコース受講料120,000円(税別)
テキスト代5,000円(税別)
主な学習項目
  • TOC(制約要件の理論)とは
  • CCPM(クリティカルチェーン・プロジェクトマネジメント)とは
  • チームファシリテーションと連携したTOC/CCPMの実践
到達目標
  • 不確実性の高いプロジェクトをどのように計画し、運営管理していくのか、TOCの考え方に基づいた方法を理解し、実践につなげられるようにする
対象者
  • プロジェクトマネージャ/リーダー
  • TOC/CCPMを体系的に習得したい方
  • TOC/CCPM実践のコツを学びたい方
前提条件
  • プロジェクトマネージャ、チームリーダー、リーダーのサポート等、管理的な立場でプロジェクトに参画した経験があること
修了条件
  • 原則として遅刻/退席は認められていません。遅刻/退席の場合は、規定の修了証を発行できない場合がありますので、ご注意ください。
  • やむを得ない事情で遅刻/退席する場合は、遅刻/退席すること、および退席から復帰する旨を、講師または研修事務局にご連絡ください。
受講者の声
  • TOCの考え方やCCPMの方法論、事例を基に話をしてもらえたので、大変参考になりました。
  • プロジェクト管理について、今までにない観点を学ぶことができました。
  • 実践的でためになりました。
  • 簡単なゲームで体感できるところが、納得感があってよかったです。
  • 実例を具体的に体験をふまえて紹介頂けたのが有意義でした。
このページのトップへ