ホーム > 海外研修 > 中国(大連) > グローバルシステム開発実践コース(英語&中国語版)

グローバルシステム開発実践コース(英語&中国語版)

期間:12週間 場所:中国(大連)

本コースの目的

異文化背景を持つチームメンバとの実践型プロジェクトを通じて、システム開発(オブジェクト指向)を実施するための基礎スキル、チームマネジメント、リーダーシップを修得する。

到達目標
★ 語学・クロスカルチャ
  • 英語でのコミュニケーションに対する抵抗感をなくし、英語で話すことに自信を持つことができる。
  • 英語による討議やプレゼンテーション力の向上。
  • 中国語試験HSKの筆記3級の合格。
  • 異文化ギャップとその対応方法を学び理解する。また、現地企業訪問等を通じて、実践的な異文化交流を体得する。
★ 専門分野
  • オブジェクト指向技術を修得する。
  • 実践型プロジェクトを通して、異文化背景を持つチームメンバとの開発の進め方を体得する。
  • グローバルチームにおける、ファシリテーション、コミュニケーション、リーダーシップなどのヒューマンスキルを修得する。
コース概要
語学研修 英会話・ビジネス英語(上級):128時間
中国語(基礎):148時間
クロスカルチャ
研修
クロスカルチャ研修:26時間
カルチャギャップへの理解と対応を学び、実際のビジネスを行う上での実践力を育成する。
・異文化交流の論理と実践
・現地企業訪問
・現地エンジニアとの交流・ディスカッション
専門研修 オブジェクト指向開発(応用):140時間
・中国人学生とチームを構成し、システム開発(オブジェクト指向)の実践型プロジェクトを通じて、異文化環境によるチームワークの重要性を学ぶ。
前提条件 ・若年層(実務経験2~8年)
・IT技術者
・TOEIC(目安)500点以上
・中国語未経験者
・IT開発プロジェクトの経験があり、いずれかのソフトウェア開発の手順と設計、テスト方法、品質管理を理解している方
・何れかの言語にてWebシステムの実装経験があることが望ましい。
使用言語 英語・中国語
開催場所 中国(大連)
期間 12週間
開催予定日 ※お問い合わせ下さい。
このページのトップへ