ホーム > 国内研修 > 組織マネジメント > IT-CMF・DRAを活用したIT組織強化

IT-CMF・DRAを活用したIT組織強化
~DXに向けてIT組織の能力を評価し、施策を決定する~

2日間 中・上級レベル

概要

「攻めのIT組織」への変革を目指す企業は昨今多く見受けられますが、守りから攻めに転じるための施策が不明確なままスローガンになっている組織が多いのも事実です。
「攻めのIT組織」を実現するためにはデジタル改革は必須ですが、貴社IT組織は、現在どの程度準備できているのでしょうか?貴社IT組織の強み、弱みを評価するとともに、今後改善すべき事項を明らかにします。
1日目はIT-CMF・DRA概要編、2日目はIT組織能力評価編で構成していますので、1日目だけの参加も可能な研修です。
(2日目のみの参加はできません)

期間2日間
研修時間14時間程度
最大人数24名
PDUPDUの対象ではございません
CDUCDUの対象ではございません
インハウス受講料1,440,000円(税別)
テキスト代1部:10,000円(税別)
主な学習項目
  • IT-CMF・DRA概要・特徴を知る
  • IT-CMFの活用事例
  • 他フレームワークとの関係性を理解する
  • 質問に答え自社IT組織能力を評価する
  • 自社IT組織が必要な改善施策を考える
到達目標
  • IT-CMF・DRAの必要性が理解できる(1日目)
  • DRAで受講者自身のIT組織の能力評価ができ、今後手掛ける施策の方向性が解る(2日目)
対象者
  • ユーザ企業のCIOや情報システム部長
  • ユーザ企業IT部門の企画に携わる方、改善を担当する方
  • IT組織を変革したい方
前提条件
  • 自社のIT活用やIT組織の課題を理解している方
修了条件
  • 原則として遅刻/退席は認められていません。遅刻/退席の場合は、規定の修了証を発行できない場合がありますので、ご注意ください。
  • やむを得ない事情で遅刻/退席する場合は、遅刻/退席すること、および退席から復帰する旨を、講師または研修事務局にご連絡ください。
備考

※ ユーザー企業様向けです。

当コースに関しては、以下【問い合わせ・相談】よりお問い合わせください。