ホーム > ブログ > アイ・ティ・イノベーションの記事一覧 > PMI®(Project Management Institute®)とPMBOK® Guide(A Guide to the Project Management Body of Knowledge®)


PMI®(Project Management Institute®)とPMBOK® Guide(A Guide to the Project Management Body of Knowledge®)

Pocket

PMI®は1969年に設立されたプロジェクトマネジメントの研究と推進を行う団体。具体的な活動としてはプロジェクトマネジメント手法の研究、標準の制定、資格認定などを行っている。PMBOK®は1987年にPMI®が規定したプロジェクトマネジメントのための知識体系である。正式名称をA Guide to the Project Management Body of Knowledge®と言い、1996年と2000年に2度改訂されており2002年版が策定されている。

PMBOK®は5つのプロジェクト進行段階(PMプロセス)と、9つの知識エリアの2次元のマトリクスで知識体系を整理している。 5つのPMプロセスとはそれぞれ、「立ち上げ」、「計画」、「実施(遂行)」、「統制(コントロール)」、「終結」を指す。このうち「立ち上げ」と「終結」 は一つのプロジェクトでは1回限りの段階であるが「計画」、「実施(遂行)」、 「統制(コントロール)」はPDCAサイクルのように循環的な関係として捉えら れている。一方9つの知識エリアは、「統合」という計画的、総括的な知識エ リアの元に、「スコープ」、「タイム」、「コスト」、「品質」、「組織」、 「コミュニケーション」、「リスク」、「調達」という8つの知識エリアに分 割、整理される。 例えば、「品質」に関しての知識は、先の「計画」、「実施(遂行)」、「統制(コントロール)」というPMプロセス中で、それぞれ「品質計画」、「品質検証」、「品質管理」というように分割整理されて記述されている。

PMBOK®の知識体系を理解しているかどうかの資格認定試験であるPMP(Project- Management Professional)もPMI®が実施している。2002年末現在で全世界 50,000人以上(日本国内で2,000人以上)が資格取得している。 このような事からPMBOK®は、汎用的なプロジェクト標準の事実上のデファクトスタンダードという地位を築きつつある。ちなみにISO10006(プロジェクトマネジメントにおける品質保証の方針)にもPMBOK®は大きな影響を与えている。

またこのような汎用のプロジェクト標準としては、他に欧州のIPMAが制定した ICBが有名であるが、国内でもプロジェクトマネジメント資格認定センター のP2Mが制定された。将来的にはそれらが相互承認されることも考えられる。

Pocket

| 目次
このページのトップへ