DX(デジタルトランスフォーメーション)推進コンサルティング 株式会社アイ・ティ・イノベーション

menuclear
ホーム > ブログ

ブログ

【連載:IT哲学のススメ】~ITI創業23年にあたり振り返る~

「IT哲学のススメその1私とドラッカー」 2021年7月1日で、ITIは、設立23年を迎えることができました。 ここで改めて、企業の使命について考えてみたい。 私は、経営や方針に悩んだとき、常にピーター・ドラッカーの言葉 […]続きを読む

DXはどうやって進めればいいの?

DXはどうやって進めればいいの? 第1回目の『DX(デジタルトランスフォーメーション)の定義』から始めて、第4回目の今回は、 DXの進め方について述べたいと思います。 QDXはどうやって進めればいいの? A 『企業の目的 […]続きを読む

DX推進は誰がリーダーシップを発揮して進めるべきなの?

DX推進は誰がリーダーシップを発揮して進めるべきなの? こんにちは。アイ・ティ・イノベーション能登原です。 第1回目は、『DX(デジタルトランスフォーメーション)の定義』、第2回目は、『なぜDXを進めなければならないのか […]続きを読む

なぜDX(デジタルトランスフォーメーション)を進めなければならないのか?

なぜDXを進めなければならないのか? こんにちは。アイ・ティ・イノベーション能登原です。 前回、DX(デジタルトランスフォーメーション)の定義について説明しましたが、今回は、なぜDXを進めなければならないのか、ということ […]続きを読む

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、どういう意味?

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、どういう意味? アイ・ティ・イノベーションの能登原です。 私は、コンサルティング事業の責任者をしています。 弊社では1998年の設立以来「お客様と共に感動し、喜ぶ」をモットー […]続きを読む

『プロマネが惑わされるプロジェクトの落とし穴 第3回』プロジェクト品質管理の落とし穴

プロジェクト品質管理の落とし穴 執筆者:ITI 奥田 智洋(シニアコンサルタント) 第1回目のブログではプロジェクト計画時における「目的」の重要さ、そして第2回目は「品質」についてお話ししました。 第3回目としては「パー […]続きを読む

『プロマネが惑わされるプロジェクトの落とし穴 第2回』プロジェクト品質管理の落とし穴

プロジェクト品質管理の落とし穴 執筆者:ITI 奥田 智洋(シニアコンサルタント) 『プロマネが惑わされるプロジェクトの落とし穴』第1回目では、プロジェクト計画時における「目的」の重要さをお話ししました 第2回目としては […]続きを読む

『プロマネが惑わされるプロジェクトの落とし穴 第1回』プロジェクト計画書は作ったのになぜ計画通りいかないの?

「プロジェクトマネジメントって難しいよね」 執筆者:ITI 奥田 智洋(シニアコンサルタント) IT部門の部門長や現場のプロジェクトマネージャとお話している中でよく出るフレーズです。 PMBOK(Project Mana […]続きを読む

『3分でわかる!システム企画一問一答』なぜアジャイル開発で失敗するの?

アジャイル開発失敗の原因とは ここ数年、お客様から良く相談されるようになった話題として、 「アジャイル開発にチャレンジしたけど頓挫してしまった」とか、 「アジャイル開発中のシステムがいつまでたっても使えるレベルにならない […]続きを読む

『3分でわかる!システム企画一問一答』なぜ要件定義後に開発費が倍増するの?

話が違うじゃないか!!提案時に1億だった見積がなんで2億になるんだ!? 要件定義工程が終わった後、システム開発会社から提示された見積金額が当初より倍増し、このように発注側が困惑して(または怒って)しまう、という話をしばし […]続きを読む
[無料セミナー]8月27日(金)開催
AI/Analytics カンファレンス 間違いだらけのAI導入 失敗から生まれる目からウロコのAI活用
詳細はこちら
[無料セミナー]8月27日(金)開催
AI/Analytics カンファレンス 間違いだらけのAI導入 失敗から生まれる目からウロコのAI活用
詳細はこちら