DX(デジタルトランスフォーメーション)推進コンサルティング 株式会社アイ・ティ・イノベーション

menuclear
ホーム > ブログ

ブログ

感性の思考

1 はじめに 今日(1/26)は「新潟」のことで頭が一杯なのだが(*1)、最近のエピソードからひとつ語りたい。 我が家の掃除機だが、約10年使用しており、ついに買い替えることとなった。近所の某量販店にて妻が確認したところ […]続きを読む

【第46回】システム開発が楽しくなる生産性向上のポイント

ご訪問ありがとうございます!          < 前回 | 目次 | 次回 > 前回はプロジェクトの継続的改善を図るためには、ありのままのプロジェクト実績データを収集する必要があることを考察しました。システム開発の生産 […]続きを読む

筋を通す – 日本にある古いことばであるが、本当に貫くことは難しい –

 筋を通すということばの一般的な使い道は、道理にかなうようにする。首尾一貫させる。しかるべき手続きをふむと言う意味で使われていることが多いが、私は、もう少し情緒的なものがさらにそれに加わっていると考えている。 そもそも、 […]続きを読む

根を張り、好影響を周囲にもたらす

 『IS部門がいかに経営に資するのか?』が益々求められる中、先日ある某製造業のシステム子会社の社長とお話しをする機会がございました。  その方は、長年親会社において工場などの生産業務に携わってきており、社長として始めてI […]続きを読む

年始の思考

1 はじめに ※前回はブログをお休みして申し訳ありませんでした。  如何ともしがたい事情がありまして… さて、もう1月も半分を過ぎようとしているが、一応は今年の初回ということで「年始の思考」というタイトルとし […]続きを読む

「新しい時代の予兆 - 新年を迎えて -」

 あけましておめでとうございます。  2015年は、アイ・ティ・イノベーション設立18年目になる。また、私は、“未(ひつじ)”の年の生まれで、3月で還暦を迎える。(とはいっても、実感は、何もないが・・・・) 年男であるこ […]続きを読む

【第45回】ありのままのプロジェクト実績データ収集

ご訪問ありがとうございます!          < 前回 | 目次 | 次回 > 本年もどうぞよろしくお願い致します! 前回はシステム開発の生産性を評価するうえで、瞬間風速とトータル生産性の両面を意識する必要性について考 […]続きを読む

ステークホルダーマネジメントが必須!

 本年もよろしくお願いいたします。  皆様は年末年始、いかがお過ごしでしたか?     私は家族との時間や、趣味であるランニング・登山・写真等で、心身ともにリフレッシュしました。  さて今年は日本のIT業界において、大き […]続きを読む

ダウンサイジングの仕方

年初めのブログのテーマはダウンサイジング。何を今さら?と思われる方も多いと思われるが、依然としてメインフレームを保有している企業は思いのほか多い。その用途は金融機関の勘定系をはじめとする大手企業の基幹系業務アプリの実行基 […]続きを読む

『見真』で1年を振り返る

 早いもので今年も間もなく終わります。今年もブログに目を通していただき、本当にありがとうございました。  皆様におかれましてはよき事も悪かったことも、すべてが糧となった1年であったと拝察いたします。  ICTで如何に経営 […]続きを読む