ホーム > ブログ

ブログ

一人ひとりに天の使命があり、その天命を楽しんで生きること

 残暑お見舞い申し上げます。  夏も中盤になり既に夏季休暇を取得された方、現在休暇中の方、間もなく休暇を取得される方も多いのではないかと思います。  連続休暇は、普段仕事ではできないことを行うチャンス、ご親族やご家族、そ […]続きを読む

知識を定着させる

【質問】 自己啓発のため、本を読んだり、セミナーに行ったりしていますが、仕事に役立てていないような気がします。 (28歳女性)   【かずみ先生より】 既にお伝えしている通り、最近私はセミナーの登壇や講師、育成 […]続きを読む

ナラティブの薦め

これまでこのコーナーでは、EA(エンタープライズ・アーキテクチャ)を構築する際は、各種の標準化されたモデル図(ER図、クラス図、システム関連図など)を用いて属人性を排除した設計図を描くように言ってきた。確かに確固たる記述 […]続きを読む

HEROの思考?(自由研究:コンサルタントとは)

1 コンサルタントという仕事 本日(8/11)、自宅でブログの構想を考えながら、好きな音楽を聴きながら、テレビドラマを見ていた。「HERO」というドラマである。木村拓哉さんはかっこいいし(注:同い年)、視聴後に爽快感あふ […]続きを読む

「マーケティング革命とイノベーションをITサービス業界にもたらす」

日本のITサービス業界は、幸せな業界だと考えている。多くのIT組織は、様々な経験をして成長してきた。結果的にITサービス業は、他の業界の組織に比べて、マーケティングとイノベーションの見地で言えば、アンバランスで歪な体質に […]続きを読む

【第35回】プロジェクト・サクセス・クライテリア(成功判断基準)

ご訪問ありがとうございます!          < 前回 | 目次 | 次回 > 前々回の工程完了判定基準、前回のカットオーバー・クライテリアに続き、今回はクライテリアシリーズの第三弾として、プロジェクト・サクセス・クラ […]続きを読む

「小善は、大悪に似たり、大善は、非情に似たり」

本来の意味は、自己満足のために行う善行(小善)が、それが善意から発したものであったとしても結果的に人をひどく傷つける大悪を生み出すことがある。また、それに対して、本気で相手のことを考えて行う善行(大善)は、時として厳しく […]続きを読む

プロジェクトとの関わり方

【質問】 組織のPMOに配属されました。組織にある複数のプロジェクトのQCD向上がミッションです。 開発標準、PM標準などあるのですが、プロジェクトにより適用状況もバラバラ。プロジェクトがうまく進んでいるか、トラブってい […]続きを読む

コミュニケーションの密度が組織を活性化する!

 最近暑い日が続いておりますが、皆さまお変わりございませんか?(本ブログをUPした2014年7月30日時点)  世代、性別、生活環境、国籍等々が異なる人たちが共に仕事をすることは、IT業界においても当たり前の環境になって […]続きを読む

【第34回】カットオーバー・クライテリアとは何か?

ご訪問ありがとうございます!          < 前回 | 目次 | 次回 > 前回は工程完了判定基準がプロジェクトにおける問題を発見するための「過去に着目した物差し」であるということを考察しました。今回はシステム開発 […]続きを読む