DX(デジタルトランスフォーメーション)推進コンサルティング 株式会社アイ・ティ・イノベーション

menuclear
ホーム > ブログ

ブログ

【第71回】個別障害からの「一本釣り」品質マネジメントプロセス改善

ご訪問ありがとうございます!          < 前回 | 目次 | 次回 > 前回は、開発ベンダーの開発部門と品質保証部門、発注側の3者の役割分担について考察しました。多面性を持つ品質の全体をうまくカバーするために、 […]続きを読む

”共有化”と”横展開”の大きな違い

  今回は、データやプロセスに関する情報処理部品の共有化について書いてみたい。「何を今さら!」と思われる読者の方も多いのではないかと思われるが、私の知る限り、規模の大小はともかく実装環境において共通部品の一元管理・共有化 […]続きを読む

M&Aの肝となるデータHUB

今回のテーマは、リーマンショック以降ここ数年再び活況を呈しているM&Aのシステム対応に言及してみたい。本ブログシリーズでは、バックナンバー2014.10.5「モデルドリブンM&A対応とCIOの振舞い」で、M&am […]続きを読む

【第70回】品質マネジメントのトリプルループコントロール

ご訪問ありがとうございます!          < 前回 | 目次 | 次回 > 前回は、システム開発のやり方が多様化してきたことを踏まえ、「プロファイリング」により特定したプロジェクト特性に応じた品質マネジメント戦略を […]続きを読む

《03》 首都がなんでも一番とは限らないインド ── R&D人材力で首都圏を越えるベンガルールとプネ

[執筆:田中 静] インドでビジネスを展開するならば、まずは首都のデリーへ──。そんな「首都圏=ビジネスの中心」という感覚を多くの日本人はいまだに抱いているように思います。しかし、欧米や中国以上に「分権と多様性の国」であ […]続きを読む

IT活用効果指標(IT-CMF)- IT組織が自らを評価し変身する方法 -

 ここ数十年の間にITは、社会に良かれ悪しかれ浸透した。役に立っているケースもあるし、IT導入に失敗し多大な損失を及ぼすケースもある。ITの基本技術は確実に進化し続けるが、果たして組織は、それに追いついていけるのだろうか […]続きを読む

ITスラムからの脱却

  今回のテーマは、昨今の企業システムが招く“スラム化”の問題とその対策について、やや辛口で綴ってみたい。なお、スラムという言葉からご察しの通り、本ブログでは、企業システムを、私が常々性質が似通っていると考える“都市”に […]続きを読む

【第69回】プロジェクト・プロファイリングと品質マネジメント戦略

ご訪問ありがとうございます!          < 前回 | 目次 | 次回 > 先日、春の甲子園大会出場校が発表されました。夏の大会と違い、出場校は選考委員会により決定されるため、可能性のあるチーム関係者の方々は選考結 […]続きを読む

《02》 荒波の中、インド政府の「スタートアップ・インディア」が始動

[執筆:田中 静] 新年早々、世界経済は底が割れはじめたように波乱含みの様相ですが、2016年のインドはその荒波をまず、「スタートアップ企業」の支援振興で乗り切ろうとしています。1月16日、モディ政権は新たな産業アクショ […]続きを読む

【第68回】私の履歴書~3次元逆T字型人間の作り方

ご訪問ありがとうございます!          < 前回 | 目次 | 次回 > 前回は、PMOとして指示を受ける際、コミュニケーションの構造を意識し、ひとつ上の立場で考えることで、建設的なアクションにつなげることを考察 […]続きを読む