ホーム > ブログ

ブログ

【第54回】カラオケ★バトルを見て感じる品質評価の難しさ

ご訪問ありがとうございます!          < 前回 | 目次 | 次回 > システム開発の仕事をしていると、「仕様変更多発がプロジェクトの失敗を招いた!」なんて話を良く耳にします。この表現を使った場合、暗に「プロジ […]続きを読む

データ辞書の整理法

今週のブログは企業システムのあらゆるモデルの出発点となる“データの意味”の整理法について書いてみたい。“意味”と言った瞬間に何か小難しい話?と感じる読者の方も多いのではと思われるが、姿、形のないソフトウエアにおいて、曖昧 […]続きを読む

レ・ミゼラブルに学ぶ - 人間を見つめなおす -

 ゴールデンウイークが終わり、世の中は初夏の様相だ。 季節が変わり、仕事に趣味に打ち込める季節になってきている。 わたしは、5月末にはインドネシアで、ITアーキテクトの世界会議に出席し、6月は先月に引き続いて再びインドへ […]続きを読む

PMOの仕事 ~標準を作成する~

【質問】 今まで現場一筋で仕事をしていたのですが、異動でPMOの立場になりました。PMOでプロジェクトマネジメント標準を作成することになっているのですが、組織で共通利用するドキュメント作りは初めてなので、出来るかどうか不 […]続きを読む

プロジェクトの成功 < プロダクトの成功

ゴールデンウイーク明けのブログは、長い休暇で煮詰まった頭を空っぽにしたところで初心に戻り、ITアーキテクチャの必要性について再考してみたい。過去を振り返ること20年余り、1990年代前半までの企業システムには手付かずのフ […]続きを読む

【第53回】仕様変更と設計不良のグレーゾーンのさばき方

ご訪問ありがとうございます!          < 前回 | 目次 | 次回 > システム開発において、最後の仕上げともいえるシステムテストやユーザーテストは、要件定義や外部設計などの上流工程の設計妥当性を検証することが […]続きを読む

信頼に関しての再考 - 本当の信頼関係を築く(2013.10.9)のブログに続いて -

2013年の私のブログを読み返すと以下のことを述べている。  これからの組織には、責任や命令よりも信頼関係がより重要になるだろう。信頼とは、どこから来るのだろうかについて考えてみたい。信頼の前に信用できることが、先にある […]続きを読む

大連東軟信息学院 張部長 ITI訪問

4月6日、弊社の中国での研修事業のパートナーである大連東軟信息学院(大学)から、国際教育学院日本部の張部長をお迎えしました。終始和やかな雰囲気の中、「ITIグローバル人材育成研修」について意見交換を行いました。 大連東軟 […]続きを読む

硬さと軟らかさの融合

このブログシリーズは主に企業(エンタープライズ)システムのソフトウエア・アーキテクチャーを対象にしてきた。そんなわけでどうしても話しが固くなりがちである。基幹系システムともなればなおさらだ。理由の一つは”セオリー”と言わ […]続きを読む

【第52回】仕様変更判断の鍵を握るベースライン設定タイミング

ご訪問ありがとうございます!          < 前回 | 目次 | 次回 > 前回は、仕様変更への不適切な対応が生む悲劇とその対応策についてご紹介しました。システム開発のプロジェクトにおいては、必ず仕様変更は発生する […]続きを読む