DX(デジタルトランスフォーメーション)推進コンサルティング 株式会社アイ・ティ・イノベーション

menuclear
ホーム > ブログ

ブログ

自分がどこまで貢献しているのか

【質問】 社内のレクリエーション、社外の交流会等、会社に直接貢献しない仕事が他の人より多い気がします。断りたいです。(32歳男性) 【かずみ先生より】 以前ブログで「無駄」「意味なし」という仕事はない!と書きました。 バ […]続きを読む

あるべき姿はITをネックに!

今回のブログは、TA(Technical Architecture)に焦点をあて、システムのあるべき姿を描く際の勘所についてお話したい。簡単に”あるべき姿を描く“とは言ったものの、このこと自体に確立した手法は存在しない。 […]続きを読む

問題を自分事とする

ある経営者との懇親会で、出席者それぞれの現在の関心事を披露しあうことになった。 一通り、各人の関心事を聞きつつ自分の番になり、私は以下のように答えた。 「私は、今年60代になって、10年前と違うことは、我慢ができるように […]続きを読む

【第58回】ピグマリオン効果と席替え大臣

ご訪問ありがとうございます!          < 前回 | 目次 | 次回 > 高校野球100年。夏の甲子園出場49代表が決定しました。残念ながらうちの二人の息子たちの高校は、どちらも甲子園出場は果たせませんでしたが、 […]続きを読む

企業内情報生態系(その3)

今回のブログ“企業内情報生態系(その3)”は、情報系DB連載の最後として、各種DWHのビジネスへのフィードバックのサイクルについて考えるとともに、各種DWHの情報フィードバックの違い、それぞれの今後の方向性と課題について […]続きを読む

マネージャが部下の話を訊くコツ

【質問】 「部下の話を最後までじっくり訊くこと」とマネージャ研修で学んだので、実践するよう心掛けていますが、部下の話があまりにも長く端的ではないので、聞いていられません。(47歳男性)   【かずみ先生より】 […]続きを読む

大連研修:宿泊先のご紹介 ~大連東軟信息学院 学生寮~

7月度のITI大連(中国)研修が始まり、約2週間が経ちました。 受講者の皆様も少しずつ環境になれてきたようです。 今回は、ITI大連研修の宿泊先をご紹介します。 ITIの大連研修は、大連東軟信息学院(大学)で行われます。 […]続きを読む

企業内情報生態系(その2)

今回のブログは、前回に引き続いて企業内情報生態系についてお話する。前回は、ODS、CENTRAL-DWH、DATA-MARTそれぞれのロケーション及び役割についてザックリとお話した(図1に前回同様のものを掲載)。そこで今 […]続きを読む

私の履歴書 - SF小説家 小松左京 -

 週末は、雨ばかりですっきりしない天気が続いている。こんな日には、普段のゴルフをやめ、散髪に行ったり、身体のケアーのためにマッサージに行ったりして、リラックスした余暇を過ごす。さらには、JAZZのCDを買いに、タワーレコ […]続きを読む

【第57回】プロジェクトの成功を演出せよ!

ご訪問ありがとうございます!          < 前回 | 目次 | 次回 > 前回は、人によってさまざまな思いを持つ「品質」について、品質マネジメント計画書に具体的な定義を記載して、ステークフォルダー間で合意すべきと […]続きを読む