ホーム > 方法論・ツール > メタデータ管理ツール Metanoah

Metanoah

企業が持つデータ品質を確保するリポジトリツール

メタデータ管理ツール『Metanoah』を使うことにより、企業内のどこにどんなデータが存在しているかを明らかにし、その意味や形式、データ間の関連など、正確な「データのあり方」を管理することが可能です。


Metanoahの概要

情報システム構築工程を工場に例えると、メタデータを格納したリポジトリは「原料の貯蔵庫」に相当します。
Metanoahは、
・データが間違っていたり重複している
・定義や意味、使い方が社内でバラバラ
・ルールが不完全で想定外のデータが発生する
というような状況を回避するために、企業内のどこにどんなデータが存在しているかを明らかにし、その意味や形式、データ間の関連など、正確な「データのあり方」を管理することが可能です。



導入のメリット

メタデータによって、データの意味や形式を定義して「Metanoah」で一元管理することにより、以下のようなことが可能になります。

◆ 資産の見える化(長期的な効果)

・自社の情報資源の永続的管理が可能になる
・システム構成要素の形式知化(ホワイトボックス化)が可能になる


◆ システム開発・保守の生産性向上(短期的な効果)

・正しいデータの仕様を、同時に複数の開発ベンダーにシェアできる
・システム機能追加の際、既存データとの重複チェックが可能になる
・MDM(Master Data Management)構築に際しての必須基盤になる


導入の流れ
【 標準サポート 】 【 アドオン・カスタマイズ・サポート 】

Metanoahの導入後の新たな機能追加等に際し、支援を行います。

動作環境
【 クライアント要件 】
OS Windows 7 SP1,8.1,10
CPU・RAM 上記OSの安定稼働が可能となるもの
ブラウザ Google Chrome 5.7以上
画面解像度 1024×768以上
【 サーバー要件 】
OS CentOS 7x(64bit),Red Hat Enterprise Linux 7x(64bit)
CPU 上記OSの安定稼働が可能となるもの
(2×2GHz 64bit Intel Xe または同程度)
RAM 2GB以上
ディスク容量 8GB以上
(登録データ数、Wikiページ数、添付ファイル容量に依存するための個別見積りが必要)
ネットワーク 10Mbps以上
【 クラウドサービス 】
対応クラウド Amazon EC2
インスタンス T2 small 以上
OS Amazon Linux

資料ダウンロード・お問い合わせ

    「メタデータ管理ツール Metanoah」のチラシはコチラ。
    詳しい資料は、下記ボタンからダウンロードできます。


iti_character03
*★ お問い合わせ先 ★*
〒108-0075
東京都港区港南4-1-8 リバージュ品川5階
株式会社アイ・ティ・イノベーション
営業部
TEL:03-5783-2811
FAX:03-5783-2813
E-mail:info@it-innovation.co.jp

株式会社アイ・ティ・イノベーションとジャパンシステム株式会社は、共同でMetanoahの著作権を有します。
このカタログは2017年7月現在の情報をもとに作成されたものです。
製品の仕様、機能等は予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

※ Metanoahおよび本資料に記載の会社名・商品名は、各社の登録商標もしくは、商標です。