DX(デジタルトランスフォーメーション)推進コンサルティング 株式会社アイ・ティ・イノベーション

menuclear
ホーム > 国内研修

国内研修・人材育成

IT現場を熟知した講師陣による実践的研修をサポート
Domestic training / human resource development

DX戦略、IT戦略を実現するための「人材がいない」
「どのように育成して良いかわからない」と感じていませんか?

組織のDX戦略やIT戦略は短期間で大きく様変わりをしています。戦略する人材に求めるスキルや行動も変化しており、人材育成担当者は、育成計画策定に頭を抱え、育成プログラムの選定が難しいというお声をよく聞きます。
また、スキルアップのため研修を受講しても、現場で活かされていないということもお聞きします。

弊社では、お客様の課題を共に解決するため、人材育成の計画策定支援のためのコンサルティングサービスから、DX人材・IT人材向けの研修、研修で学んだことを現場で実践するためのOJT支援サービスまで、一貫して提供しています。

お悩み・課題

このような課題でお悩みではありませんか?
  • 研修は受講しているけど、計画性が無く、スキルアップに役立っているかわからないなあ。

  • 演習に自社事例を用いることでより身近に感じる研修できないだろうか。

  • 演習に自社事例を用いることでより身近に感じる研修できないだろうか。

  • 研修を受けてもスキルアップにつながっていません。OJTがうまくできていません。

  • 人材像は作ったけど、社員に使ってもらえず、形骸化しているなあ

  • 人材像は作ったけど、社員に使ってもらえず、形骸化しているなあ

  • IT組織として足りないところはたくさんあるのですが、
    どこからどうやって手を付けてよいかわからないなあ

  • IT組織の改善課題がたくさんあり困っています

  • IT組織の改善課題がたくさんあり困っています

アイ・ティ・イノベーションにお任せください!
サービスMENU
研修/人材育成サービス
1. 人材育成コンサルティング

お客様の組織の課題および目標を共有いただき、人材視点において共に改善策を立案させていただきます。
また、個人毎のスキル状況を見える化し、組織のロードマップと個人の成長プロセスの整合性を取りながら、中長期の目線で育成計画を作成し、実行していきます。

2. オープンコース・インハウス研修

国内研修として50種を超えるカリキュラムを有し、その領域において現場での数多くの実績を持った講師陣が実践的な視点で勘所やノウハウをお伝えします。特に、当社のカリキュラムは実例に近いテーマを用いた演習の時間を多く確保し、受講生の方々が現場に帰って、すぐに活用できる研修を目指しています。

研修を受講した後、学んだことを実務で適用することがスキルアップには重要です。個別指導型プログラムOneOnOneでは講師が受講者へ定期訪問し、受講者が実務に適用した状況を確認し、適用での問題や悩んだことについて、ディスカッションしながら、スキルアップを図ります。上司やメンターも参加いただくことで、受講者の躓きや悩みを理解する機会にもなります。

4. 実務をテーマにしたワークショップ

研修で学んだことを定着させるために、受講者の実務からテーマを選択し、ワークショップ形式でグループディスカッションしていただくプログラムです。
事業施策、プロジェクトの課題、顧客戦略、部下育成など、多岐にわたるテーマでワークショップを開催しています。当社のコンサルタントや講師がファシリテーターを務めます。

Modus ACADEMYの強み

IT推進・DX推進には、ビジネス力、技術力、思考・人間力を持ち合わせることが重要です。その土台となるシステム開発スキル、超上流での要件定義スキル、テストでの品質強化スキルなどの通常の開発技術も身に着けておく必要があります。当社の「Modus ACADEMY」では、以下3つの「強み」でお客様の組織強化を支援します。

1. コンサルティングの実務に裏打ちされた研修プログラム

コンサルタントとして、これまでに数多くのIT組織改革やプロジェクトに参画してきたからこそ分かる“現場での課題感とその解決方法”。実務に基づいて開発したオリジナルの研修コンテンツだからこそ、即戦力となるスキルが身につきます。

2. ITの現場を熟知した講師陣

Modus ACADEMY の講師の多くは、ITコンサルタントです。IT現場での実務経験が豊富な講師陣だからこそ、参考書をまとめたようなカリキュラムではなく、実体験に基づいた現場で使える知見を学べます。

3. ワークショップが中心の実践的なカリキュラム

Modus ACADEMY のカリキュラムは、理論を教えるだけではなく、実例をベースにしたワークショップをメインとした実践的な内容。それゆえ、ワークショップを通して、講義で学んだ理論を実務に活かすノウハウまで体得できます。

研修体系

DXとは、利用者・消費者に共感すると共に、多様な人との共創し、デジタル技術を活用して新しい価値を作り上げることです。

弊社では、DXのためのスキルを「ビジネス」「テクノロジー」「シンキング」のカテゴリに分け、弊社研修で強化するスキルをわかりやすく表現しています。

また、IT人材のキャリアに沿った研修も数多く取り揃えております。特にビジネスアナリスト(BA)、ITアーキテクト(ITA)、プロジェクトマネージャ(PM)の育成を中心にコース展開しており、その下支えになる、コンピテンシ、組織マネジメントのコースも提供しています。

弊社の提供する教育コース

弊社研修をご受講いただく際には、受講方法と開催形式を決定いただきます。

【 受講方法 】
オープンコース

1名様からご参加いただける異業種交流型の研修です。コース毎に開催日程が決定しております。詳細はオープンコース開催日程一覧をご確認ください。

インハウス

企業様の社内研修として開催する研修です。開催日程は企業様とご相談の上決定いたします。

【 開催形式 】
集合研修

研修会場に講師、受講者が集合する形式です。教材は研修当日に紙で配布します。
講師の体験談やアドバイスを身近で聞くことができます。またグループ演習では、模造紙・付箋を使って活発に議論します。
集合研修時のCOVID-19感染対策についてはこちらをご覧ください

インターネットを介して開催する形式です。教材はPDFで事前配布します。
講義はZoom等のWeb会議システムを使用してご受講いただきます。グループ演習では、Googleアプリのファイルを共同編集しながら作成いただきますので、完成度の高い成果物を作ることができます。

ハイブリッド研修(オープンコースのみ)

集合研修とライブ研修を同時に開催する方式です。受講者は集合研修かライブ研修何れかをご選択ください。

受講方法
オープンコース or

インハウス

開催形式

集合研修

or ライブ研修

内容は下記ページをご覧ください。

academy03

academy04

academy05