ホーム > 国内研修 > ITアーキテクチャ > データモデリング入門

データモデリング入門

1日間 初級レベル

概要

企業活動は、様々なデータを元に状況判断や意思決定を行っています。データは、企業が長期にわたって管理・活用していく対象であり、情報システム開発においては、必ず検討・整理すべき対象になります。
本研修では、業務で必要なデータを体系的に整理する「データモデリング」技法をイチから学びます。データモデリングの基本的な概念、上流工程(IT構想・企画)からの一貫した手順、用いるテクニックを、講義と演習を通じて習得します。

期間1日間
研修時間6時間程度
人数24名程度
PDUPDUの対象ではございません
CDUCDUの対象ではございません
インハウス受講料480,000円(税別)
テキスト代カラー1部:5,000円(税別)
主な学習項目
  • データモデリングの必要性
  • ERDの表記法、ポイント
  • トップダウンによる概念ERDの作成
  • ボトムアップによる論理ERDの作成
到達目標
  • エンティティを洗い出し、概念ERDを作成できる
  • データを洗い出して正規化を行い、論理ERDを作成できる
  • ERDをレビュー・精査できる
対象者
  • 分析・設計の担当者
  • データモデリングを学びたい方
前提条件
  • ソフトウェア開発経験が3年程度あることが望ましい
修了条件
  • 原則として遅刻/退席は認められていません。遅刻/退席の場合は、規定の修了証を発行できない場合がありますので、ご注意ください。
  • やむを得ない事情で遅刻/退席する場合は、遅刻/退席すること、および退席から復帰する旨を、講師または研修事務局にご連絡ください。
備考

※『モデリング力強化』と内容が一部共通しています。

受講者の声
  • 今まで何となく行ってきた正規化のルールがわかった。
  • 入門ということで分かりやすく教えていただけた。
  • 実際に演習すると詰まるところが多くあったので、今後実践で強化していきたい。

当コースに関しては、以下【問い合わせ・相談】よりお問い合わせください。