DX(デジタルトランスフォーメーション)推進コンサルティング 株式会社アイ・ティ・イノベーション

menuclear
ホーム > 研修・人材育成サービス > ITアーキテクチャ > データモデリング定着演習

NEW

データモデリング定着演習
~入門で学んだことを実践する~

1日間 中級レベル

概要

データモデルはビジネスや業務を情報の視点から整理する手法です。IT構想・企画では概念モデルを使用して新しいビジネスや業務をトップダウン視点で描き、要件定義や設計では論理モデルで現在の業務や変更する業務を正確に描くことが必要です。
本研修はデータモデリング入門で基礎知識を得た方が、ケーススタディにより実践に近い形で学びます。企業の事業概要や業務要件を読んで、概念モデルと論理モデルを個人で作成します。また、発表では業務の理解とともにデータモデルを説明するため、顧客との検討会や説明会の練習にもなります。
期間1日間
開始終了時刻9:30~17:30
PDU数
オープンコース受講料(1名あたり)オープンコース開催なし
システム利用料(1名あたり)追加費用なし
※インハウス研修(一社開催)価格については、パンフレットをご確認ください。

主な学習項目

  • 事業概要を読んで概念データモデルを作成する
  • 業務内容を読んで論理データモデルを作成する

到達目標

  • 事業を概念データモデルで表現できる
  • 業務要件を論理データモデルで表現できる
  • 顧客/ユーザー部門に分かりやすい説明ができる

対象者

  • 分析・設計の担当
  • データモデリングを学びたい方

前提条件

  • ER図表記の基本ルールを理解していること(エンティティ、属性、リレーション、カーデナリティ)
  • 正規化を理解していること

終了条件

  • 原則として遅刻/退席は認められていません。遅刻/退席の場合は、規定の修了証を発行できない場合がありますので、ご注意ください。
  • やむを得ない事情で遅刻/退席する場合は、遅刻/退席すること、および退席から復帰する旨を、講師または研修事務局にご連絡ください。

備考

※Excel、PowerPointを用います。
※パソコンをお持ちください。

研修のお申し込み・お問い合わせ

「データモデリング定着演習」へのお問い合わせ


seminar2024
プロマネ見直しセミナー

~貴社のマネジメントは今の時代に合っていますか?~

6月19日(水)15:00〜17:00

PM-waigaya
PM-WaiGaya
コンサルタントのトーク動画
PM Weekly Talk
PM Weekly Talk
コンサルタントが語る「PMBOK®12 の原理・原則」