DX(デジタルトランスフォーメーション)推進コンサルティング 株式会社アイ・ティ・イノベーション

menuclear
ホーム > 研修・人材育成サービス > コンピテンシー > ロールプレイで理解する交渉学

ロールプレイで理解する交渉学
~ステークホルダー間の対立を解消する~

1日間 

概要

ビジネスシーンにおいては、多種多様な価値観、利益目標をもったステークホルダーが多く交錯します。そのため、様々な局面において、ステークホルダー間のコンフリクト(意見衝突)が起こります。これらのコンフリクトの解消を図りながら、仕事は推進しなければなりません。
本研修では、ビジネスの現場で起こるコンフリクトに協調的アプローチをもって対応するための知識と技術スキルを学びます。異なる立場に分かれてロールプレイ演習をすることで、交渉の実践力を身につけます。
期間1日間
開始終了時刻9:30~18:00
PDU数7.5(Power Skills)
オープンコース受講料(1名あたり)55,000円(税込)
システム利用料(1名あたり)1,100円(税込)
※インハウス研修(一社開催)価格については、パンフレットをご確認ください。

主な学習項目

  • コンフリクト・マネジメントとは
  • コンフリクトへのアプローチ戦略
  • コンフリクトを協調的に対処するための交渉術
  • 実践で役立つコミュニケーション技法

到達目標

  • 現場で発生するコンフリクトに協調的アプローチをもって対処できる
  • 交渉相手との信頼に基づく継続的な協力関係を維持できる
  • 交渉相手との間に双方にとって建設的な合意を形成できる

対象者

  • プロジェクトマネジャー/リーダー、候補者
  • ステークホルダー間のコンフリクト解消に向け実践的な知識と技法を学びたい方

前提条件

  • 特になし

終了条件

  • 原則として遅刻/退席は認められていません。遅刻/退席の場合は、規定の修了証を発行できない場合がありますので、ご注意ください。
  • やむを得ない事情で遅刻/退席する場合は、遅刻/退席すること、および退席から復帰する旨を、講師または研修事務局にご連絡ください。

備考

※特になし

受講者の声

  • 前半は交渉論、後半は交渉テクニックと体系立ててトレーニングしていただけた。
  • 自分の考えを論理的に話す力、相手のニーズを汲み取る感度など、身に付けなければならないスキルが様々あることに気づきました。
  • ワークの題材も日々起こっているようなケースだったので、非常に役立つとともに、部下にも伝えていける内容でした。

研修のお申し込み・お問い合わせ

ライブロールプレイで理解する交渉学(2024年9月6日(金)9:30~18:00)(受付〆切:2024/8/21)


ライブロールプレイで理解する交渉学(2025年3月18日(火)9:30~18:00)(受付〆切:2025/2/28)


「ロールプレイで理解する交渉学」へのお問い合わせ


seminar2024
プロマネ見直しセミナー

~貴社のマネジメントは今の時代に合っていますか?~

6月19日(水)15:00〜17:00

PM-waigaya
PM-WaiGaya
コンサルタントのトーク動画
PM Weekly Talk
PM Weekly Talk
コンサルタントが語る「PMBOK®12 の原理・原則」