ホーム > 国内研修 > プロジェクトマネジメント > 大規模プロジェクトの推進

大規模プロジェクトの推進
~様々な問題に向き合う~

2日間 14PDU (Technical:8、Leadership:3、Strategic:3) 中・上級レベル

概要

大規模プロジェクトはステークホルダーが多く、十分な経験・知識をもってしても、実践することは容易ではありません。重圧を背負いながら、孤軍奮闘している大規模プロジェクトのマネージャも多いかもしれません。しかし、一概には言えませんが、「ここは押さえておきたい」というポイントがあるはずです。
本研修では、大規模プロジェクトで考慮すべき事項、大規模プロジェクトならではの推進時の留意点を学びます。大規模プロジェクトでよくある状況を題目にとりあげ、どのように考え行動したらよいかを、ディスカッションを介して深堀します。

期間2日間
開始終了時刻09:30-17:30
PDU14PDU (Technical:8、Leadership:3、Strategic:3)
CDUCDUの対象ではございません
オープンコース受講料120,000円(税別)
テキスト代5,000円(税別)
主な学習項目
  • 大規模プロジェクトの難しさ
  • 課題管理と仕様変更管理
  • 大規模プロジェクトの監視(モニタリング)
  • 大規模プロジェクトのコントロール(問題の解決)
  • 再計画(プロジェクト計画の変更)
到達目標
  • 大規模プロジェクトを推進するために有効な施策を打てる
  • 大規模プロジェクトで発生する問題に気づき、解決に向けた行動がとれる
対象者
  • 大規模プロジェクトのマネージャ、マネジメントに携わる方、候補者
  • 大規模プロジェクトの推進時のポイントを学びたい方
前提条件
  • プロジェクトのマネジメントに携わった経験があること
修了条件
  • 原則として遅刻/退席は認められていません。遅刻/退席の場合は、規定の修了証を発行できない場合がありますので、ご注意ください。
  • やむを得ない事情で遅刻/退席する場合は、遅刻/退席すること、および退席から復帰する旨を、講師または研修事務局にご連絡ください。
受講者の声
  • Short Case Method的な進め方により、プロジェクトの疑似体験ができました。
  • 大規模プロジェクトの各フェーズで直面する典型的な課題をテーマとして取り上げていたため、体系立てて要点を習得できた。
  • プロジェクト運営に役立つ内容であった。大規模プロジェクトでは、顧客、経営層との連携が重要と認識した。
  • 大規模ならではの課題や対策について、知見が得られた。