ホーム > ブログ

ブログ

【第18回】計画が先か?リスクが先か?

ご訪問ありがとうございます!          < 前回 | 目次 | 次回 > 前回は「発注側と受注側」がそれぞれの立場でプロジェクト計画書を作成し、Win-Winの関係を築けるようにすり合わせを行った上で、リスク・マ […]続きを読む

今年強く感じた、システム子会社の経営課題の傾向とは?

 今の時期は、2014年度の事業計画を決めるため、2013年度の反省、そして事業環境を鑑みた経営方針に基づき、具体的な施策に落とし込むための検討が進められています。  今年1年間、様々なお客様と接してきた中で、今年強く感 […]続きを読む

[ゆうちゃん]【第6回】コミュニケーションの妙 ~メールを機能させるには~

皆さん、こんにちは。早いもので12月に入りました。年内にしなくてはいけないこと、来年度の計画作りなど慌ただしい毎日をお過ごしのことと思います。どうぞ、ブログでちょっと一息ついてくださいね。 今回のテーマは、「メールを機能 […]続きを読む

Think big,Start small.

タイトルのこの言葉は、アーキテクチャ主導でシステムを構築するのに最も適した標語だと私は思っている(IBMやAPPLEの受け売りではなく)。ちなみに「小さく産んで大きく育てる」とは、計画性の観点でニュアンスが異なる。さて今 […]続きを読む

【第17回】それは誰のリスクか?

ご訪問ありがとうございます!          < 前回 | 目次 | 次回 > 前回はプロジェクト目標に「プラスの影響を与えるリスク」=「好機」の具体例を紹介しました。「脅威」と「好機」に対してどのような対応戦略を立て […]続きを読む

断食で生き方と仕事を見直す

私は、昨年から伊豆のある場所で年に一回の断食を行っている。断食と言っても全く食も水も断つわけではなく、食事は、三食ある。但し、ニンジンジュースのみであるが。 今回は、土曜の夜から日曜までの8日間の断食を行った。私は、仕事 […]続きを読む

自分が他人を演じ、自分自身を語ることで内省を促す

 先週、当社で懇意にさせていただいているプロの俳優の方に来ていただき、演劇的手法を用いたワークショップを行いました。  今回の主目的は、他者理解、自己理解です。  人は自分の価値観で人の行動を評価し、また自分の行動を正当 […]続きを読む

[ゆうちゃん]【第5回】コミュニケーションの妙 ~メールってむずかしい~

皆さん、こんにちは!今年は本当に気候の変化がはげしいですね?国内外の痛ましいニュースもあり心が痛みますが、一方、オリンピック開催に向けて準備が始まったニュースや、業績を回復された企業さんの話題など、来年に向けて少し期待を […]続きを読む

業務コンシャスになろう!

「IT部門とビジネス部門は、お互いをもっと理解し合えば、より良いシステムが生まれる」というフレーズを良く耳にする。前回のブログでもアーキテクトがビジネスの要求を満たすことを強調しており、その為にビジネス知識に精通するに越 […]続きを読む

グローバルITアーキテクトを養成しアジアのITの融合、高度化を実現する

経済的な発展に歩調を合わせ、ここ数年の間にアジアの新興国のITレベルの高度化が進行している。私が、注目しているのは、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイなどの東南アジアの国である。 日本では1970年代から90年 […]続きを読む