DX(デジタルトランスフォーメーション)推進コンサルティング 株式会社アイ・ティ・イノベーション

menuclear
ホーム > ブログ

ブログ

人生の転換点 ~アラン・B・チネンに学ぶ~

今回の話題は「人生の転換点」である。しかもこれは、私自身の課題にもなっている。 人の一生において、多くの人が経験することには、入学、就職、結婚、子供を持つ、転職、祖父母との別れ、さらに熟年になると両親や時には友人・知人と […]続きを読む

スケールフリーなデータアーキテクチャ ~データHUBの発展過程~

昨今、クラウドファースト、アジャイル、データ中心、IT/AI民主化などをキーワードに、企業情報システムが備えるべきキーテクノロジーが提案されています。IPAからはDX実践手引書 ITシステム構築編が公開されていますし、現 […]続きを読む

仕事の意味を考える ~自分自身の価値観の見える化~

前回のブログの掲載以降に、何か書き足りないと感じていて、「仕事の意味」についてさらに考えてみた。 仕事の意味を軸に日本の就業者がどのようになっているのかをネット上で調べていくと、参考になる情報に行きついた。令和4年の内閣 […]続きを読む

積極的に運用しよう! ~ 運用プロセスとBAの関係性 ~

 連日暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 私は日々エアコンの効いている空間と効いていない空間を行き来する中で少しずつ体力を消耗中。その他近況としては、先日地元の花火大会が4年ぶりに開催され、感慨 […]続きを読む

マクレランドの要求理論 ~自分自身の価値観の見える化~

氷山モデル(The Iceberg Model)をご存じだろうか? 氷山モデルは、コンピテンシー理論の一つで、米国の心理学者であるデビッド・マクレランドが提唱した概念だ。氷山モデルによると、外から見えている「成功」(高い […]続きを読む

エンタープライズモデリングのススメ(4)~概念データモデルで企業の構造を可視化しよう~

前回取り上げたAP鳥観図は、企業においてどのようなデータがあり、どんな業務機能で使われているのかを表現するものでした。それを描くだけでも現状の問題点(構造的な問題、サイロ、スパゲッティなど)や改善点を可視化できますが、企 […]続きを読む

【鹿児島への旅】その3:現地で感じるままに

~新しい旅を創る、具体的な鹿児島の旅の行程(後編)~ ●2日目 食と夜の街は、初日の天文館で大満足だったので、二日目は気分を変えて、鹿児島の史跡巡りと、自然との触れ合いに重点を置いた行動計画にした。 朝一で、鹿児島中央駅 […]続きを読む

【鹿児島への旅】その2:旅の目的=柱を考える 

~新しい旅を創る、具体的な鹿児島の旅の行程(前編)~  さて、鹿児島二泊三日の旅が、どんな楽しいものであったのか話をしよう。 私は、今回の鹿児島の旅の柱を考えた。柱は三つある。 ①自然の風景と体感  鹿児島県は、自然が豊 […]続きを読む

エンタープライズモデリングのススメ(3)~プロセスモデルでデータの流れを可視化しよう~

多くの企業では、ITとビジネスに通じた人材の不在が問題となっています。その両方に通じた人材は極めて少ないです。また、ビジネスとITをつなぐ情報システムに内包される知識も、組織縦割りやベンダー依存により社内外に散在してしま […]続きを読む

【鹿児島への旅】その1:おや?いつもとちがうぞ

~新しい旅を創る、新たな自分を発見~  私は3年ぶりに国内の旅行を再開した。3月に思い付きで鹿児島への二泊三日の一人旅を決めた。  なぜ鹿児島かといえば、九州の主要都市で鹿児島だけ行ったことがなかったからだ。北海道から九 […]続きを読む
PM-waigaya
PM-WaiGaya
コンサルタントのトーク動画
PM Weekly Talk
PM Weekly Talk
コンサルタントが語る「PMBOK®12 の原理・原則」