ホーム > 海外研修 > 中国(大連)
中国(大連)海外研修

IT人材育成で実績のある中国の大連東軟信息学院とアイ・ティ・イノベーションが提携し、日本人の新入社員や若手社員に対する基礎的なIT技術教育や日中共同チームがシステム開発プロジェクトにワークショップ形式で取組む実践的研修を行います。

中国(大連)海外研修の特徴



体系的で一貫性があるカリキュラム。活きたコミュニケーション力アップを目指すプログラム

中国には日本企業のITプロジェクトに参画する企業が多く、日本企業の要求に応えるための研修が多く行われています。研修先の大連東軟信息学院は、中国を代表する情報系の大学で、基礎から実践まで様々な研修プログラムを有しています。留学生だけでなく、日本企業からの研修生の受け入れにも力を入れており実績も豊富です。これらの実績に、アイ・ティ・イノベーションが、これまでのグローバル活動や研修で培ったノウハウを取り入れた研修プログラムとなっています。

ITI×大連東軟信息学院
大連東軟信息学院

東軟信息学院は、中国東北大学を母体とし中国大手IT企業などの出資による産学連携の主にIT教育を専門とする私立大学です。大連、仏山(南海)、成都の3都市にあり、大連校には約14,000人の学生が在籍しています。建物がきれいで設備も充実しています。敷地内にスーパーが複数あるほか、学食はフードコート形式で、メニューも豊富です。


質の高い講師陣と手厚いサポートをするスタッフ陣
実践的教育で定評のある“大連東軟信息学院”の講師陣と、経験豊富なスタッフ陣がサポートします。

中国 (大連)グローバル研修講師陣
「北の香港」と呼ばれる港湾都市“大連”

大連 大連市は遼寧省の南部に位置し、世界各地と繋がる海上の門口であることから経済的重要性の高い都市で、多くの外国企業が進出しています。日本とは歴史的にも・経済的にもつながりが深く、中国の中でも親日家が多いです。




国内では学べない グローバルチームコミュニケーションの実績

日中共同チームによる研修を通じて、中国と日本の文化や価値観の違いを理解し、グローバルプロジェクトでの効果的なチーム作りと仕事の進め方について体験します。現地企業を訪問し、中国企業のITへの取り組み、課題などの現状を学び交流を深めます。

中国(大連)グローバル研修風景 状況のフィードバック

受講者の研修状況、生活状況などを定期的にレポートします。


★ 中国(大連)コース紹介 ★*。・

各コースの詳細は、下表のコース名をクリックしてご確認ください。

コース名 目的 期間
グローバルシステム開発実践コース(英語版) 異文化背景を持つチームメンバとの実践型プロジェクトを通じて、システム開発(オブジェクト指向)を実施するための基礎スキル、チームマネジメント、リーダーシップを修得する。 12週間
グローバルシステム開発実践コース(英語&中国語版) 異文化背景を持つチームメンバとの実践型プロジェクトを通じて、システム開発(オブジェクト指向)を実施するための基礎スキル、チームマネジメント、リーダーシップを修得する。 12週間
・。*★ New ★*。・
マーケットエントリー実践基礎コース(英語版)
実践型プロジェクトを通して、異なる文化背景を持つ人々と議論し、合意形成し、問題解決に導くスキルを身に付ける。 4週間
グローバルプロジェクト短期実践コース(英語版) 異なる文化背景を持つ人々とチームで疑似プロジェクトを実践することで、グローバル環境でのチームマネジメントやリーダーシップを学ぶ。 2週間
・。*★ New ★*。・
異文化コミュニケーション実践コース
異なる文化的な背景が、グローバルビジネスでのコミュニケーション、考え方、個人・社会的な関係、ライフスタイルにどのような影響を及ぼすかを理解する。 1週間

渡航前スケジュール概要

出発3ヶ月前 受講生募集
出発2ヶ月前 お申し込み完了。オリエン実施
出発2週間前 ビザなどの手続完了

詳細については、営業担当あるいは当ページからお問い合わせください。
地域によっては、スケジュールが多少前後することもありますのでご了承下さい。

このページのトップへ