ホーム > 海外研修 > インド(プネ)
インド(プネ)海外研修

ITIが提供するインド研修プログラムは、IT基礎力の養成を中心に、英語力の強化、異文化コミュニケーションの経験を、短期間で達成することができます。

インド(プネ)海外研修の特徴



ビジネス直結型の豊富な研修プログラム

インドは、米国市場からの様々なニーズに対応することができる技術者を育成するために、大変優れた研修プログラムを開発しております。一方、アイ・ティ・イノベーションは、現場のプロジェクト支援を通じて得たノウハウをもとに、研修プログラムを進化させ、提供しています。これらの実績を融合させた研修プログラムです。


ITIインド研修センター(IT innovation India Pvt.Ltd.)

ITIグローバル 研修先は、プネの著名なビジネスリーダー・テクノロジーリーダー達によって開発された“マガルパッタシティ”内にあります。
このユニークなシティは、生い茂るグリーンと衛生面でのクリーンを大切にしながら自然環境を保ち、そしてまた最上級のクオリティーと快適さ、テクノロジーを提供してくれます。
これは、インド国内での最も偉大な土地開拓のひとつと言われています。



質の高い講師陣と共に学ぶラーニングバディ
深い経験を持ち、熟練度の高い講師陣が、懇切丁寧に指導いたします。
日本人の性格や英語の特徴をよく理解しており、積極的な英語コミュニケーションを促す講義スタイルで、受講者の満足度も高いです。
また、プログラムによっては、ラーニングバディ(インドの理系大学院大学生やビジネススクールに通う学生)も一緒に学びます。

インド(プネ)グローバル研修講師

「東のオックスフォード」として知られる学術都市“プネ”

インド プネ市はムンバイ(旧ボンベイ)の南約170kmに位置する教育・研究の中心地で、ここにはインドのみならず、世界中から学生が集まってきます。また、IT産業はめざましく発展し、毎年多くの優秀なITエンジニアを世界に送り出しています。
1000年もの歴史を持つプネは「マハラシュトラ州の文化的首都」とも呼ばれており、要塞跡や宮殿、庭園など、名所も多くあります。



国内では学べない グローバルチームコミュニケーションの実績

外国と日本の文化や価値観の違いなどを理解し、国際間プロジェクトで効果的なチーム作りについて学習します。グローバルプロジェクトで起こりうる事象を題材としたディスカッションやより実戦的な演習が多いのも特徴です。研修は全て英語で行われるため、ヒアリング、スピーキング力が短期間でアップします。

インド(プネ)グローバル研修風景
状況のフィードバック

受講者の研修状況、生活状況などを定期的にレポートします。



★ インド(プネ)コース紹介 ★*。・

各コースの詳細は、下表のコース名をクリックしてご確認ください。

コース名 目的 期間
異文化コミュニケーションコース グローバルビジネス環境において必要な基本的なビジネスコミュニケーションスキルを習得し、異なる文化的な背景が、グローバルビジネスでのコミュニケーション、考え方、個人・社会的な関係、ライフスタイルにどのような影響を及ぼすか理解する。 4週間
グローバルPMコース ソフトウェア開発プロジェクトにおける予期せぬスコープ変更、リスクマネジメント、異文化に基づく問題など、クライアントおよび内部交渉を含むグローバルプロジェクトデリバリーで起こりうるトラブルや留意点、様々なチャレンジを克服する方法をグローバルチームでのライブプロジェクト経験を通じて体得する。 10週間
グローバルPM基礎+アウトソーシングマネジメントコース ソフトウェア開発プロジェクトのアウトソーシングにおける失敗やトラブルの経験を通じて、そのマネジメント担当者に求められる役割、責任、仕事の進め方を再認識し、アウトソーシングマネジメントに必要な異文化コミュニケーション能力を向上させる。 10週間
グローバルBAコース ビジネスプロセス、ポリシー、情報システム等、ビジネスに関する問題ステートメントとユーザーの要求事項を定義するための方法論を学ぶ。 6週間
グローバルビジネスマネジメントコース グローバルビジネス環境において、リーダーシップ、マネジメント、ファイナンス、マーケティングなどの多角的な観点でビジネスシナリオを分析・理解し、効果的なコミュニケーション戦略をたてることができる。 8週間
グローバルクラウドコンピューティングコース クラウド構築プロジェクトにおけるアプリケーション実装を通じて、クラウド技術とビジネスへの影響を学ぶ。 6週間
グローバルアジャイル開発コース 顧客のシステム要求に対して、迅速かつ柔軟に対応しうる新しいプロジェクト管理および適応的開発手法を学ぶ。 6週間
グローバルシステムエンジニアリングコース 設計、データ構造、データベース、プログラミング言語および品質を含めた開発ライフサイクルとソフトウェア工学の基礎を重点的に学び、コース後半では、Javaテクノロジーを使用した実装演習を行う。 16週間
・。*★ New ★*。・
グローバルネットワーキング&情報セキュリティコース
サイバー攻撃の脅威を理解し、そのセキュリティ対策を学ぶ。また、セキュリティ対策プロジェクトを通じて、情報セキュリティ(ネットワークセキュリティ、コンピュータセキュリティ)やその管理作業における問題/課題抽出を体感する。 10週間
グローバルビッグデータ分析/MLコース ビジネス意思決定の一部として、統計データ解析とビックデータ分析および技術的ソリューションの適用を理解する。 6週間
グローバルビッグデータ実装/MLコース ビッグデータのビジネスへの影響力を再確認し、大規模なデータを効率的に分散処理・管理可能なプラットフォーム、Hadoopの概念および実装スキルを学ぶ。 6週間

渡航前スケジュール概要

出発3ヶ月前 受講生募集
出発2ヶ月前 お申し込み完了。オリエン実施
出発2週間前 ビザなどの手続完了

詳細については、営業担当あるいは当ページからお問い合わせください。
地域によっては、スケジュールが多少前後することもありますのでご了承下さい。

ブログ

インドインパクト

インドにおけるIT/BPOベンダーの最新動向や、さまざまな技術やトレンドなどインドの新たな動きをどんどん紹介していきます。

このページのトップへ