ホーム > トピックス > おすすめ本 > マーケティング研修 理央講師の書籍紹介


マーケティング研修 理央講師の書籍紹介

Pocket

マーケティング研修講師の理央 周氏は、収益を好転させるマーケティングに特化した企業向けコンサルタントで、テレビやラジオなどメディア出演も多く、また、沢山の書籍を出版されています。

理央氏の著書は、多くの事例をひもときながら、超シンプルで、わかりやすく、非常に具体的だと大変好評をいただいてますので、主な著書を理央氏のメッセージとともにご紹介いたします。

◆理央 周(りおう めぐる)氏のプロフィール◆

profile_riou

フィリップモリスなどを経て、インディアナ大学経営大学院にてMBAを取得。
アマゾンジャパン株式会社、マスターカードなどで、マーケティング・マネージャーを歴任。2010年にマーケティングアイズ株式会社を起業。
収益を好転させる中堅企業向けコンサルティングと、従業員をお客様目線に変える社員研修、経営講座を提供。
関西学院大学 専門職大学院 経営戦略研究科 准教授
(本名:児玉 洋典)

『売れる仕組みを創造する』マーケティング アイズ株式会社 理央 周(めぐる)です。
ご一読いただき、ひとつでも皆様のビジネスに当てはめていただき、収益を好転していただければ、私もうれしく思います。

「なぜか売れる」の公式 出版社: 日本経済新聞出版社 (2014/10/16)
中小企業の失敗事例と成功事例を数多く挙げ、マーケティングの理論で説明しています。
自社が「何を、誰に、どうやって」買ってもらいたいのか。
この3つをしっかりと突き詰めていけば、自然にお客様は買ってくださいます。

なぜか売れる営業の超思考 出版社: 日本経済新聞出版社 (2015/8/26)
対法人向け・企業間取引・B to Bのビジネスで、お得意先に「営業」に出かける前に、「準備しておくべきこと」を、マーケティングの考え方で書いています。
コンセプトはお客様を「知る」、期待を「超える」すぐに「動く」です。「売ろう」とするよりも先に、まずはこの3つを体得していただきたいと思っています。

なぜ、お客様は「そっち」を買いたくなるのか? 実務教育出版 (2016/6/14)
「どっちが売れる!?」「どっちが流行る!?」という2択問題から学んでいただける、マーケティングの入門本です。
企業やお店の実際の事例と、外資系企業時代の実務経験からトコトン分かりやすく解説させていただきました。



理央講師のマーケティング研修は、次の2コースです。

上記研修について、2017年2月24日に更新いたしました。

Pocket

| 目次

Categoryカテゴリー