弊社が加盟しておりますIASA日本支部のコラム(第2回)をご紹介します!

Pocket

弊社が加盟しておりますIASA 日本支部のWEBサイトに、『ITABoKトピック紹介コラム第2回』が掲載されましたので、ご紹介いたします。


『第2回:「ヒューマン・ダイナミクスの柱 」』 Iasa日本支部 理事 西山 達也
 ◆ヒューマン・ダイナミクスの柱
 ◆コラボレーションとネゴシエーション

第2回は Iasa 日本支部の理事たちも、口をそろえて重要であるとする「ヒューマン・ダイナミックス」のことを取り上げてみたいと思います。
他者を説得したり、交渉し協力関係を築いたりすることを「人間力」の要素のひとつであり、IT 技術者に不足している能力とされる方もおられます。この能力は持って生まれたものであったり、個々の経験により得られる抽象的なものであり、訓練して獲得できる具体的なスキルとは一線を画したものと考えられているかと思います。
しかしながら、ITABoK では、明確にスキルと捉え、「ヒューマンダイナミックス」と命名し、訓練すれば、身に着けることが出来るものとしてとらえています。

続きは、こちらをクリックしてご覧ください。(Iasa日本支部のWebサイトに移動します)

※『ITABoKトピック紹介コラム』について
ITABoK は、ITアーキテクトが備えるべきスキル要件を網羅した知識体系として、様々な専門領域を対象としております。よって、独力で学習されている方が、全ての内容を理解することにはハードルがあると思われます。また、ITABoK に書かれているトピックを他人はどう理解し、実践しているのかを知ることは非常に有意義と考えます。
こうした点を踏まえ、Iasa日本支部理事が持ち回りで、ITABoKの各章を解説していきます。また、単なる情報発信に終わるのではなく、それをきっかけに皆様からコメント・意見をいただき、活発な議論に広げられればと思います。気軽にフィードバックください。

| 目次
Pocket

Categoryカテゴリー