DX(デジタルトランスフォーメーション)推進コンサルティング 株式会社アイ・ティ・イノベーション

menuclear


2022年3月18日(金)PMI日本支部の3月度月例セミナーに当社取締役 兼 専務執行役員の能登原が登壇します

Pocket

来る3月18日(金)に開催される『PMI日本支部の3月度月例セミナー』に、当社取締役 兼 専務執行役員の能登原 伸二が登壇致します。

DXプロジェクト成功のためのIT構想・企画 〜DX時代に求められるPM要素とは〜

【日時】
2022年3月18日(金)19:00〜21:00(3月25日までオンデマンド配信)

【講演概要】
DX時代を支える現場のプロジェクト・マネジャーの方々にノウハウを提供いたします。
1. 今の時代、何が起きているのか
2. プロジェクト失敗の要因
3. IT構想・企画の必要性
4. IT構想・企画とは
5. DXの「攻め」と「守り」
6. 柔軟な情報システム構築のためのアーキテクチャデザイン
7. AIを利用したDX推進
8. この激動の時代を生きるプロジェクト・マネジャーの皆様へのメッセージ

※2PDU受講対象

【詳細&お申込み】
https://pmi-japan.eventos.tokyo/web/portal/426/event/4644/

【講演趣旨】
昨今「DX」は見聞きしない日が無いほど重要キーワードとして社会に浸透してきています。
各企業は急激な社会的変化やビジネス環境の様変わりを背景に、生き残りをかけて新しい施策に取り組んでいます。特にDX関連プロジェクトにおいては短期間で大きな改革を実現させるべく、プロジェクトの高速化が進んでいます。また、コロナ禍による資金的な企業体力の低下もあり、内製化も一つのテーマとなってきています。
こうした変化の中、プロジェクト・マネジャーには何が求められているのでしょうか? 当講演では、DXプロジェクトの成功に欠かせない、構想・企画という上流フェーズにおいて、DXを実現させるために必要なプロジェクトマネジメント要素について、超上流工程支援を多く手掛けてこられた能登原伸二さまに講演いただきます。
ビジネスに貢献する情報システムを構築するための肝となる要求の取りまとめや整理方法と合わせて実践的なコンテンツをご提供いただきます。
ユーザー企業でITの構想・企画に携わる方、ベンダーで提案に携わる方など、ITプロジェクトのPMや関係者の皆さまへは現場ですぐに役立つ内容となっています。ご期待ください。

| 目次
Pocket

Categoryカテゴリー