DX(デジタルトランスフォーメーション)推進コンサルティング 株式会社アイ・ティ・イノベーション

menuclear


PMI日本フォーラム2022に当社コンサルタントが登壇します

Pocket

当社加盟団体のPMI日本支部主催で7月に開催される『PMI日本フォーラム2022』に、当社のコンサルタントが登壇致します。

PMI日本フォーラム2022
共創社会をリードするプロジェクトマネジメント ~ Make Ideas a Reality ~

【フォーラム趣旨】
PMI日本フォーラムはPMI日本支部最大イベントです。
PMI日本支部でのプロジェクトマネジメントに関する最新の研究活動の全体を理解できます。
PM教育に役立つ大学等教育現場での実践者および産業界からの知見を得られます。
60を超える講演内容から自分の興味、関心のあるテーマ、研究領域を発見できます。

【日時】
2022年7月9日(土)~7月31日(日)オンデマンド配信

【当社講演者・講演概要】
◆アイ・ティ・イノベーション 部長 松井 淳
『G-12 混迷したDXの時代にPMBOK®Guide 7thは救世主になりうるか?』
本講演では、DX(デジタル変革)推進の視点でプロジェクト活動を再定義することを目指します。
まず、DXの意味付けの変遷を俯瞰したうえで、多くの企業が混迷に陥っている現状を総括し、この状況から脱却し真のDX実践のための処方箋を示します。
次に、PMBOK®GUIDE 7thのキーコンセプトを見ていき、何が前版から変わったのかを理解します。
最後に、PMBOK®GUIDE 7thをDX実践にどうつなげていくかということをお伝えしたいと思います。変革が求められるプロジェクトに関わる全ての方に関心をもっていただけると幸いです。

◆アイ・ティ・イノベーション アシスタントコンサルタント 林 慎一郎
『S-2 私の考えるPMOの在り方』
当社の考えるPMO概要・位置づけを示し、私の考えるPMOの在り方を検討・考察します。
プロジェクトの成功に向かってプロジェクトメンバーが迷いなく進むことができる道を整えることが、PMOの重要な要素と考えています。しかし、道が整備できたからといってそれぞれのメンバーが順調に自走してくれることは少ないと思います。なぜなら、安全で速くゴールに到達する道を整備できたとしても、必ず予期せぬ課題は発生し、プロジェクトメンバーとその課題を解決して進まなければならないからです。
さらにその課題の解決は、プロジェクトメンバーとの対話なしでは難しく、その対話の内容は信頼関係次第で大きく変わります。すなわち「人」との信頼関係次第でプロジェクトの成功確率も大きく変わります。
そのため、PMOはプロジェクト状況を俯瞰・把握し、ステークホルダーを上手に巻き込み、プロジェクトメンバーの特性を知り信頼を得て、強いプロジェクトチームの組成をサポート・推進していかなければなりません。
また、「人」は何をきっかけに最大限パフォーマンスを発揮するのかとあわせ、自分自身も何をきっかけに最大限パフォーマンスを発揮できるのかも知ることも重要です。

【詳細&お申込み】※PMI日本支部のWebサイトに移動します
https://pmi-japan.eventos.tokyo/web/portal/426/event/4508/

| 目次
Pocket

Categoryカテゴリー