ホーム > 方法論 > テスト方法論

Modus TE

テスト方法論

Modus TE

テストは、システムの品質を確保するための“生命線”とも言える重要な作業であるにもかかわらず、「どのようなテストをすれば良いのか分からない」「メンバによってテストに対する考え方や位置付けがバラバラ」 「障害管理のために予想以上のコストと工数がかかってしまった」といった問題が多く見受けられます。
アイ・ティ・イノベーションのModus TEは、テストに対する共通の理解と作業の効率化を支援します。

構成
基礎編
  1. はじめに
  2. テストの概要
  3. テストのフレームワーク
  4. テスト計画
  5. テスト設計
  6. テスト準備
  7. テスト実施
  8. テスト完了審査
  9. テスト管理
  10. テスト完了
  11. テストにおける外部委託先の品質管理
実践編
  • テスト設計作業手順
  • テスト設計作業の詳細
  • ポイント
テンプレート(含む記入例)
  • チェックシート
  • テスト計画書
  • テスト仕様書
  • レビュー結果記録
  • テスト管理
  • テスト完了審査
特徴
  • ウォーターフォール開発を想定したスタンダードなテストの概念と手順を方法論化
  • テストの設計/実施だけではなく、テスト計画や進捗/不具合管理などテストマネジャー向けの内容も含んだ包括的な内容をカバー
  • テストテクニックは、セキュリティテストやいじわるテストの観点リストなど、すぐに使える具体的内容まで踏み込んで説明
このページのトップへ