ホーム > ブログ > 関口 真弓の記事一覧 > 【インド:豆知識】インドの通貨~高額紙幣の廃止と現状~


【インド:豆知識】インドの通貨~高額紙幣の廃止と現状~

Pocket

インドの通貨は、ルピーRupee(Rs.)と補助単位のパイサーPaisa(P.)です。 ※Rs.1=P.100 ※Rs.1紙幣とRs.2紙幣およびパイサ―は、ほとんど使われていません。 日本国内では両替が出来ないため、インドに入国してから両替することになります(2017年2月現在)。 昨年2016年11月8日インド政府は、紙幣偽造や脱税・不正蓄財への対応策として、高額紙幣(500ルピー、1000ルピー)の廃止を決定しました。8日夜にモディ首相が発表し、たった4時間後の9日0時点から廃止という状況だったというので本当に驚きです。

ダウンロード (見本)

※写真の若干黄色みがかった500ルピー札と、赤っぽい色の1000ルピー札が使用禁止に。

そして、新たに2000ルピー札と、新500ルピー札が発行されました。

ダウンロード (2000_2) ダウンロード (500_2)

 

現在もATMや外貨両替に一定の上限金額が設けられる等、不便な状態がまだ続いています。日々状況は変わっているようですが、日本円の両替については上限金額の関係で、 現時点(2017年2月)では、1万円札の両替が難しいそうです。 近々インドに行かれる方は、1000円札のご持参をお勧め致します。

ちなみに紙幣の肖像画は、すべて『ガンディー』で統一されていますが、今までの紙幣と新紙幣は顔の向きが逆ですね。デリー空港内の両替所で、既に使用禁止となっている旧500Rルピー紙幣を掴まされる詐欺被害もあったようなので、参考にしてくださいね。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
アイ・ティ・イノベーションでは、グローバル人材育成のための『企業向け海外派遣型研修』を提供しております。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

■ ITIが提供するインド海外研修の詳細はこちら

■ その他の海外研修はこちら

Pocket

| 目次
このページのトップへ