ホーム > ブログ > 関口 真弓の記事一覧 > 【異文化理解】日本のことも学ぼう


【異文化理解】日本のことも学ぼう

Pocket

海外生活の経験がある方は少なからず一度は感じたことがあるのではないでしょうか?

「意外と日本のこと知らないかも…」と。

今回のブログのテーマを決めたきっかけは、4月18日放送の日本テレビ系「世界一受けたい授業!!」で、元サッカー日本代表の中田英寿さんが先生役として登場し、日本の伝統文化を伝えているのを見たことです。

***以下、番組ホームページより。

今回の特別授業の発端となったのは、中田がサッカー引退後、世界を旅する中で痛感した「僕は日本の文化を何も知らない」という悔しい思い。以来、2009年から日本国内1600ヶ所以上を巡り、様々な日本の伝統文化を体験してきた。

中田は「10年くらい日本全国を回ってきて本当に素晴らしい生産者、素晴らしい工芸家、いろんな方を見てきて、こんな楽しいものがあるということを皆に知ってもらいたいと思った」と語り、これまで培ってきた日本の伝統文化に関する知識と熱い思いがシェアできる『特別授業』となっている。

*********

留学中は、政治から文化、そして歴史まで何かしら日本のことを聞かれます。そしてもしかしたら、あなたがその外国人にとって、初めて会話する日本人になるかもしれません。

自分自身の体験でも本当にいろいろなことを聞かれました。

  • お奨めの日本食は何?
  • 日本人はみんなお寿司が好きなの?毎日食べる?
  • 出身地はどこ?何が有名なの?
  • のような定番とも言える質問から、

  • 日本の首相についてどう思うか?
  • 〇〇というアニメについてどう思うか?
  • のようなちょっと答えるのが難しい質問まで。

    ちなみに余談ですが、当時アニメ声と言われていた私は何かのアニメキャラクターの声真似をリクエストされましたが、そのアニメを知らず期待に沿うことができませんでした(笑)

    話はそれましたが、、、
    弊社の海外研修に参加される受講者様には、現地のことだけでなく日本のことも調べておくことを渡航前のオリエンテーションでお奨めしております。当たり前の生活・文化について、シンプルな英語で説明できるようにしておくと不安が減るかもしれません。

    たとえば、季節やイベントについて聞かれたら「お花見」を説明してみるとか。

    お花見とは?
    (例)People enjoy eating and drinking with friends, family or colleague under the cherry blossoms in spring.

    写真は昨年撮ったものです。やっぱり日本人は桜が好きですよね。今年は残念ながらお花見は出来ませんでしたが、来年は楽しめることを祈っています。

    ▽弊社からのお知らせ▽
    在宅勤務に伴う電話受付の一時停止について

    +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
    アイ・ティ・イノベーションでは、グローバル・DX人材育成研修を提供しております。
    +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

    ■ ITIが提供するグローバルAI実践(テクニカル)研修の詳細はこちら

    ■ その他の海外研修の詳細はこちら

    ■ DX事業の詳細はこちら

    | 目次
    Pocket