ホーム > 国内研修 > ITアーキテクチャ > 創発的ソフトウェア思考

創発的ソフトウェア思考

1日間 中・上級レベル

旧コース名:ソフトウェア・システム・デザイン思考の技法入門

概要

ソフトウェアは、我々の社会・生活の中に溶け込み、ますます複雑化してきています。従来のソフトウェアエンジニアリングは開発技術が中心であり、システムの利用領域や社会に対する配慮が不十分でした。これを補い、時代に適合したシステムを構築・運用・進化させていくための新しい概念や技法を習得します。
本研修では、背景理論・実践法・原理等を概観するとともに、単に流行(AI,IoT,SoS,DXなど)を追うのではなく、目的を設定して長期的ビジョンを策定する際の基盤を固めます。

期間1日間
開始終了時刻09:30-17:30
PDUPDUの対象ではございません
CDUCDUの対象ではございません
オープンコース受講料60,000円(税別)
テキスト代5,000円(税別)
主な学習項目
  • 従来のソフトウェアエンジニアリングの限界
  • 長持ちして進化していくシステムの原理
  • イノベーションと創発デザインの概要
到達目標
  • 製品・組織・ソフトウェアに対する新たなものの見方・発想が可能になる
  • 環境・社会への配慮、ライフサイクル視点の獲得
  • 学習と成長、変態(メタモルフォーゼ)、進化のビジョンを描くことができる
対象者
  • ソフトウェアやシステム企画・開発に携わる方
  • 新規ビジネス創造を目指している方
前提条件
  • 特にございません。
修了条件
  • 原則として遅刻/退席は認められていません。遅刻/退席の場合は、規定の修了証を発行できない場合がありますので、ご注意ください。
  • やむを得ない事情で遅刻/退席する場合は、遅刻/退席すること、および退席から復帰する旨を、講師または研修事務局にご連絡ください。