ホーム > 国内研修 > ITアーキテクチャコース > ソフトウェアテスト基礎(2日版)

・。*★ New ★*。・
ソフトウェアテスト基礎(2日版)
~演習でじっくり学ぶ~

2日間 初級レベル

概要

ソフトウェアテストは、ソフトウェア開発の終盤に位置することから、ソフトウェアの品質を確保する上で重要な工程とされます。しかし、よいテストをするために必要な知識や、よいテストをするために役に立つ考え方などが体系的に教えられることはそう多くありません。
本講座では、よいテストをするための基本的事項を、JSTQBというテスト技術者のシラバスに沿って学んでいきます。沿った形で整理しているために理解しやすいほか、過去の開発でのテスト経験を整理するためにも有効です。

期間2日間
開始終了時刻10:00-17:00
PDUPDUの対象ではございません
CDUCDUの対象ではございません
オープンコース受講料120,000円(税別)
テキスト代5,000円(税別)
主な学習項目
  • テストの基礎
  • テストレベルとテストタイプ
  • 基本的なテスト技法
  • テスト設計演習
  • テストプロセスと成果物
  • テストの7原則、心理学、ツール
到達目標
  • ソフトウェアテストの重要な概念を説明できるようになる(テストの目的、テストレベル、テストタイプ 等)
  • 基本的なテスト技法について、実際のテストケース作成に適用できるようになる。各技法の特徴を把握し、説明できる
対象者
  • 開発・テスト経験1~5年目のIT技術者、テスト技術者
  • テストの知見を整理したいチームリーダー、プロジェクトリーダー
前提条件
  • ソフトウェア開発/システム開発の基本を知っていること
修了条件
  • 原則として遅刻/退席は認められていません。遅刻/退席の場合は、規定の修了証を発行できない場合がありますので、ご注意ください。
  • やむを得ない事情で遅刻/退席する場合は、遅刻/退席すること、および退席から復帰する旨を、講師または研修事務局にご連絡ください。
備考

※『ソフトウェアテスト基礎(1日版)』と内容が一部共通しています。

このページのトップへ