パートナー連携
~発注側としてのプロジェクトマネジメントのポイント~

1日間 7PDU (Technical) 中級レベル

概要

組織やプロジェクトの風土が良くなければ、プロジェクトマネジメント力、現場力を発揮することができません。そして、プロジェクトの風土を良くするためには、ユーザー、情報システム部門、パートナー(ベンダー)が信頼関係を築き、プロジェクトを進めることが必須となります。「これまで通りで」「適当によろしくやってよ」とあぐらをかいていたりしませんか?
本研修は、プロジェクトにとって最適なパートナーを選定し、信頼関係を構築できるPMになるためのポイントを、実践的な演習を交えながら学びます。

期間1日間
開始終了時刻09:30-17:30
PDU7PDU (Technical)
CDUCDUの対象ではございません
オープンコース受講料60,000円(税別)
テキスト代5,000円(税別)
主な学習項目
  • パートナー連携の重要性と重点領域
  • パートナーの選定手順と評価基準
  • パートナーを含めたチーム作り、コミュニケーション
  • パートナー連携の問題と改善
到達目標
  • プロジェクトの特徴に合わせて調達が計画できる
  • ベンダーの提案内容とプロジェクト遂行能力を評価できる
  • リスクを軽減した契約とマネジメント手法が合意できる
対象者
  • 外部委託し、マネジメントをする立場にある方
前提条件
  • プロジェクトマネージャ、チームリーダー、リーダーのサポート等、管理的な立場でプロジェクトに参画した経験があること
修了条件
  • 原則として遅刻/退席は認められていません。遅刻/退席の場合は、規定の修了証を発行できない場合がありますので、ご注意ください。
  • やむを得ない事情で遅刻/退席する場合は、遅刻/退席すること、および退席から復帰する旨を、講師または研修事務局にご連絡ください。
このページのトップへ