ホーム > 国内研修 > プロジェクトマネジメントコース > プロジェクト・モニタリング実践

プロジェクト・モニタリング実践

0.5日間 3PDU (Technical) 中級レベル

概要

プロジェクト計画や詳細WBSをしっかり立て毎週進捗管理を行っていたのに、工程完了間際に課題が頻出して結局失敗プロジェクトに陥るという経験はありませんか?
計画通りにプロジェクトを遂行しているかを第三者の立場からチェックするためには、プロジェクトの状況を正しく把握するモニタリング力が必要です。
本研修では、世間一般の教科書では学ぶことができない、プロジェクトのQCD(品質、コスト、スケジュール)モニタリング及びリスクモニタリングの勘所を、講義と典型的なプロジェクトの失敗事例を用いた演習で修得します。

期間0.5日間
研修時間3時間程度
人数24名程度
PDU3PDU (Technical)
CDUCDUの対象ではございません
インハウス受講料お問い合わせください
テキスト代カラー1部:2,000円(税別)
主な学習項目
  • PMO活動の課題と対策
  • プロジェクトQCDモニタリングの勘所
  • プロジェクトリスクモニタリングの勘所
到達目標
  • プロジェクトの状況を把握できる
  • プロジェクトで発生する問題を早期に発見できる
対象者
  • PJを第三者的にチェックする立場の方
  • PMOの立場でプロジェクトマネジメントに携わる方
  • 複数チームを束ねるマネージャ
前提条件
  • プロジェクトマネージャ、チームリーダー、リーダーのサポート等、管理的な立場でプロジェクトに参画した経験があること
修了条件
  • 原則として遅刻/退席は認められていません。遅刻/退席の場合は、規定の修了証を発行できない場合がありますので、ご注意ください。
  • やむを得ない事情で遅刻/退席する場合は、遅刻/退席すること、および退席から復帰する旨を、講師または研修事務局にご連絡ください。
備考

※本コースは半日コースです。

当コースに関しては、以下【問い合わせ・相談】よりお問い合わせください。

このページのトップへ